プロフ検索と並んで出会い系で女性を探す方法としてよく用いられるのが掲示板です。掲示板を使って女性と出会うには、投稿されている募集書き込みに対してメールを送る方法と、自ら募集の書き込みを投稿するやり方の2つがあります。掲示板を使うと、うまく行けば即会いできることもあります。

女性のプロフィールを検索してからメールを送信するというやり方以外に、僕が女性を探す方法として用いたのが掲示板への投稿と、女性の投稿に対するメール送信でした。ワクワクメールにしろPCMAXにしろ、ランキングで比較している出会い系に関しては、毎日1回だけですが無料で募集の書き込みを投稿することができるという特典が用意されています。

しかし、毎日と言ってもリアルタイムで随時多数の書き込みが投稿されていく掲示板に、1日1回だけ書き込みする方法ではあまり効果がありませんでした。無料投稿をするだけでは女性から返事をもらうことはできず、結局日に何度も投稿を繰り返すというやり方をしてようやく数人からメールがもらえました。書き込みを何度も投稿する場合は、自分の書き込みの露出が減ったタイミングで再投稿するのがいいです。過剰に立て続けに投稿してもあまり意味がありませんし、間隔が空き過ぎてもその間の時間が無駄になるので、ちょうどいい頃合いを見計らって投稿するのがポイントです。

残念ながら、僕の場合は掲示板へ書き込みを投稿してから出逢えた女性はいませんでした。返信メール自体は数人からもらうことができましたが、いずれの女性も「条件あり」の援交希望者ばかりだったので出逢うことはできませんでした。掲示板へ投稿して女性からのレスを待ちながら考えたのは、女性は男性の募集の書き込みをそれほどチェックしていないのではないか?ということでした。出会い系では、女性よりも男性が積極的に相手を探すのが一般的です。女性はどちらかといえば、受け身で男性からの連絡を待つという使い方をする人の方が多いです。なので、男性のプロフィールを検索したり、掲示板を検索する女性はそれほど多くないのではないかということなのです。

それに対して、女性が掲示板に投稿している書き込みに対してメールを送った場合は、レスポンスがかなり良かったです。残念ながら、書き込みの詳細を見るとどう考えても援デリとしか思えない書き込みや、即会いできると思ってメールを送ってみたら援交希望者だった、というケースも多かったです。ただ、普通の女性が飲み友達などの募集を投稿している場合もあり、運よく返事をもらえた女性もいました。

全体的な印象としては募集の書き込みを検索したり、あるいは投稿したりと掲示板を使って女性を探すのはそれほど効率がいいとは感じなかったというのが正直な感想です。掲示板に投稿されている書き込みを見る場合は、書き込みを見る際とプロフィールを見る際の合計2回、ポイントを消費することになります。プロフィール検索であればそれが1回で済むので、掲示板を使う方がポイント消費が多くなりやすいためです。

また、女性はそれほど積極的に男性を探さないので、女性はそもそも掲示板を利用しない可能性もあるとも考えられます。掲示板を使うとなると、必ず募集を投稿するか、あるいは自分から投稿を検索する必要があります。いずれにしても自分からアクションを起こさなければいけないので、あまり積極的に活動しない女性が、高い頻度で掲示板を利用するとは考えにくいのです。そうしたこともあって、掲示板には、援デリ業者や素人の援交希望者が割合的に多かったのかもしれません。

前払いポイント制の出会い系には、専用掲示板がいくつも用意されています。僕はそれらすべてを使ったわけではないので、どれほど出会えるかを正確に評価することはできませんが、利用する際はまず、目的に適う専用掲示板を選ぶということ、普通の女性が少ない可能性もあることを踏まえて利用することをおすすめします。


次回は、「援デリ業者から送らてきた返信メール」について体験をまとめます。