悪質な出会い系が利用者を獲得するためによく用いる宣伝文句について事例を挙げて解説しています。サクラ詐欺などにより登録者を騙す悪徳業者は、利用者にとって都合のいい内容の“旨い話”を創り上げて巧妙に仕組まれた宣伝文句により登録させようとするので注意しましょう。

強い興味を惹きつける宣伝文句が多い実態

悪質な出会い系による被害発生の主たる要因は当然ながら悪徳業者による詐欺行為にありますが、我々利用者が悪質サイトの宣伝文句に釣られることが要因となって被害が発生するケースも少なくありません。

出会い系は異性との出会いを実現する目的で利用するサービスであり、その目的は人間の性的な欲求に基づいている側面が少なからずあります。たとえば、出会い系利用者の多くが大人の出会いを目的としていることなどは、象徴的な傾向と言えるでしょう。これらの利用者のニーズや嗜好の傾向などにより、出会い系の広告宣伝には性的な興味を刺激するような内容が多いという特徴があります。

また、性的な興味を刺激する内容でなくても、異性と出会うことに対する利用者の強い関心を惹きつけるために、過激な宣伝文句が使われることも多いです。

出会い系自体が社会の中においては、表立って話題とすることができない“口憚られる存在”として認識されていることもあって、運営業者が自らをある種アンダーグラウンドな存在として自認し、会員獲得のための広告宣伝活動においても、健全性を阻害するような行為が横行しやすいです。広告として求められる内容の信頼性に乏しいものや、誇大広告そのものでしかしない偽の情報が非常に多く、そして、それらの広告のほとんどすべてにおいて、利用者の興味や関心を強く惹きつけられるような過激な宣伝文句が用いられています。

悪質な宣伝文句の事例

悪質な出会い系の宣伝文句として用いられることの多い言葉には次のようなものがあります。

“必ず”
「必ず出会える!」など、登録すれば誰もが必ず出会えることを強く示唆する内容の宣伝文句
“100%”
「100%出会い保証!」など、失敗することがなく確実に出会えることをほのめかす内容の文句
“簡単”
「誰でも簡単に出会える」など、いとも簡単に女性と会えることを強く匂わせる内容の言葉
“5分で会える”
「5分で会える女性が見つかる」など、即会いができると思わせることで強い関心を惹きつける宣伝文句
“完全無料”
「完全無料で出会い放題」など、タダで利用できることを強調し、抵抗を和らげ興味を惹きつける文句

これらの宣伝文句は、サクラ詐欺などの悪質な行為を行う出会い系に利用者を集めるための“釣り”文句として使用されることの多い言葉や表現です。いずれも、利用者の強い興味や関心を惹きつける内容となっており、釣られる人の大半は、“嘘かもしれないけれども本当かもしれない”との考えから、興味や関心を抑えられずに登録してしまい、被害に遭うに至っているのが実態です。

厄介なのは、嘘である可能性が高いと思われるものの、わずかながら可能性があるかもしれないと利用者に思わせる点で、これは、出会いを実現したいという希望やモチベーションが高まった状態のユーザーが、誤った判断をしてしまう要因ともなります。

騙される原因は利用者にもある

これらの宣伝文句はユーザーの興味や関心を強く惹きつけるものであると同時に、実態を伴わない誇大広告、虚偽情報であることから悪質性が非常に高いと言えますが、問題は情報を利用するユーザーの側にもあります。

それは、あまりにも安易に宣伝文句に釣られているということ、そして過度な期待をするあまり、実態についての情報収集をせずに、知識が不足したままの状態で情報を取り扱うということです。

出会い系の情報については、誤った情報や虚偽の情報が意図的に配信されているケースや、広告を分からないように見せかけた情報(ステマ)が多いという問題があります。それらの情報について、適宜適切な判断を下し、情報の真偽を見分けることを利用者に求めることはできませんが、誤った情報の取扱いを招く要因となる姿勢や考え方には、改善の余地が多いと言わざるを得ません。

悪質なサイトで被害に遭う人の多くは、出会い系の情報を求める段階で、できるだけ簡単に安く会えることを第一に情報を求める傾向が強いです。しかし、それはあまりにも都合が良過ぎる条件であり、普通に考えればあり得ないことと考える方が自然です。「旨い話には裏がある」とよく言われますが、出会い系の情報については、まさにこのことが当てはまります。利用者にある問題とは、この“旨い話”を簡単に信用するとともに、それを自ら求めてしまう点にあります。

これは利用価値があるとは到底評価することができない、無料出会い系に登録したことによって、発生する被害を招く大きな要因ともなっています。

両面に言及している情報を参考にする

悪質なサイトの宣伝文句釣られない、騙されないためには、それらの宣伝広告を制御することが不可能である以上、我々利用者の側が警戒を十分にする以外に手立てはありません。そのために必要なのは、ユーザーにとって都合のいいことばかりの情報については信頼できない可能性が高いと考え、情報の真偽性を検証するなど、慎重に取り扱うということです。

そして、必ずいい面と悪い面の双方に言及している情報を優先して参考とすることが何よりも大切です。多くの体験者が投稿を寄せている口コミ・レビュー情報を参考することや、幅広いソースに情報を求め比較検討することは、悪質な出会い系による宣伝文句に騙されるリスクを低減する上では非常に有効です。

そして、何よりも出会い系では、そう簡単に女性と出会えるものではないことを理解しておくことが求められます。

近年では、サクラ詐欺などの悪質サイトが利用者を獲得することが難しくなる状況が加速しています。その状況が却ってより過激な広告宣伝による騙し行為を加速させている面があるので、巧妙な手口に簡単に釣られないよう慎重に判断し行動することが必要です。