ネットの出会いを始めることになったのは出会いがないことと、オンラインの出会いに興味があったためです。普段の生活では得られない女性との出会いの機会を求めるため、また、SNSなどで出逢っている人が身近にいたことも要因となってネットでの出会い探しをスタートさせることになりました。

僕がネットでの出会い探しを始めようと思ったのは、普段の生活において女性との出会いの機会がほとんどないことが大きな理由です。30歳も過ぎれば、身の回りの人間関係はだいぶ固定化されてくるもので、新たに友達関係になるような出会いもほとんどありません。ましてや女性との出会いの機会ともなれば、ほとんどないに等しいと言っても過言ではありません。

僕は30歳を少し過ぎた独身者です。仕事もプライベートもそこそこ楽しく、それなりに充実した毎日を過ごしていますが、波風の立たない平和な生活は、裏を返せば刺激のない生活とも言えるものです。このままでは、人生が惰性のまま進んでいくのではないかと感じることも少なくありません。若い頃のようにたくさんの女性と遊んで刺激に満ちた生活を送りたいとは思いませんが、ちょっとした刺激はやはり欲しくなるものです。

たまには顔見知りでない女性と出逢い、食事やお酒を一緒に楽しみたいという気持ちは、男性ならば誰もが抱く願望だと思います。それは既婚者の男性でもそう変わらないのではないでしょうか。そして、その願望は必ずしも不倫や肉体関係を前提としたものではないことも多いと思います。僕自身、新たな女性と知り合いたいと思うものの、男女の関係にどっぷり浸かりたいという気持ちはあまりありません。むしろ、友達関係ではないですが、たまに会って気軽に飲みながら話ができる程度の関係で十分です。

ところが、女性との出会いを求めようと思っても学生時代や20代前半の頃のように簡単に見つかるものではありません。出会いがないのです。女性との出会いの機会、それも見知らぬ女性と出会うチャンスは限られているものです。こうした事情があったことが、僕がネットで出会い探しをスタートさせる大きな要因となりました。

もうひとつ、僕をネットでの出会い探しに駆り立てのは、純粋にネットの出会いについて興味があったからです。これまでにもmixiやFacebookなどのSNSの利用経験は人並みにしてきました。SNSを通じて新たに知り合った人は男女問わずいますが、実際に出逢ったことはほとんどありません。しかし、身の回りの友人や知り合いの話を聞いていると、意外なほど多くの人がネットを通じて気軽に出逢っているようで、その話は僕にとってとても興味深く、ネットでの出会い探しに気を向かわせるには十分なものでした。


こうしたことがきっかけとなって僕はネットでの出会い探しを始めることになったというわけです。次回は、ネットの出会いサービスを比較し、その中からこのサイトのテーマでもある「出会い系」に登録するに至った理由についてまとめてみたいと思います。