出会える系の出会い系「ハッピーメール」で普通の女性と思ってメールを送ったら相手が援デリ業者だったという被害体験談。実際に、援デリ業者から送られてきた返信メールの実例を元に、特徴や手口、騙されないための見分け方を紹介しています。

ハッピーメール登録、そして年齢認証手続きをしてからすぐに女性のプロフィール検索をしてメールを送信したときに返事をもらった女性の1人が援デリ業者だったという体験をしました。

その時受信した返信メールの内容は次の通りです。

初めましてo(^-^)o

メールいただきありがとうございます。( ノω-、)

私は大人の関係になれる人を探してます(*´ω`)

交通の便、安全とか色々考えて、個人的に日暮里でお会い出来たら嬉しいです◎

なんの変哲もない普通の主婦ですが・・・><

あと、最初だけ相性確認のためにホテル代別で2でいかがでしょうか?

相性が確認できたら2回目以降はなしでいいので・・・><

宜しくお願いします(*m_ _)m

太字で強調した箇所に注目してください。「ホテル代別で2」と要求してきている点、待ち合わせ場所に「日暮里」を指定している点、そしてその言い訳として“交通の便”や“安全”のことを持ちだしている点。そして、地味な点ですが大人の関係を希望しているということや主婦というプロフィール設定、これらは援デリの典型的な特徴です。「相性確認ができたら2回目以降はタダでいい」と書いてあったことから、一瞬援デリ業者ではなく、素人なんじゃないかと勘違いしそうになりましたが、これは素人と思わせるための方便なので騙されないようにしましょう。

援デリ業者は効率よく客を捉まえるために、できるだけ少ない回数のメールで待ち合わせの約束を取り付けるべく、このように、初回のメールに対する返事でいきなり会う場所を指定してくるという傾向があります。出会い系では、普通の女性と思ってメールを送ったところ、このような内容の返事が返ってくるということが多いです。このような返信メールを送ってくる女性は、援デリ業者の可能性が非常に高いです。

援デリ業者の手口にも何パターンかあって、プロフィールでそれと明確に見分けられるタイプと、僕が体験したケースのように実際にメールを送信してみて返事をもらわないと見分けがつかない場合があります。プロフの内容で見分けがつくタイプは、正直実害が生じることがないのでどうでもいいんですが、やっかいなのは今回紹介したケースのようなタイプです。このタイプの場合、少なくともメール送信に要したポイント代と時間が丸々無駄になってしまいます。

また、最初の返事では金銭の要求はせずに、待ち合わせの約束だけ取り付け、会う段になって唐突に金銭を要求してくるという新たなパターンにも遭遇しました。幸いにもお金の話ができてきた時点でスッパリと切ることができたのでよかったですが、人によっては引っ込みがつかなかったり、断りきれずに要求されるがまま求めに応じてしまうことも考えられます。ですので、金銭の要求の有無だけで判断するのではなく、先ほどの事例で太字で強調した箇所と似通った言葉がないかを全般的に検証して見分けるようにしなければいけません。


次回は、「写メを掲載している女性からの返事」について体験をまとめます。