出会い系での出逢いの特徴のひとつは一人とだけ出会うのではなく多く人が複数の人と出会うということです。出会い系で一人としか会わずに体験を終える人は男女問わず少なく、ほとんどの人が何人かと会ってみて相手を選ぶのが一般的です。

僕の場合、出会い系で女性を見つける目的が恋人探しだったわけではないので、誰かと1回でも出会ったら終わり、というような考えは始めからありませんでしたし、できればせっかく出会い系に登録したので何人かの女性と会ってみたいと思っていました。

そういう事情もあって、前回出会い系で初めて顔合わせをした後も、その人とも普通に連絡を取り合い続けていましたが、他の出会い系などで別の女性を探すことをしばらく繰り返してみました。結局すべての出会い系に登録してから約2ヶ月ぐらいの間に、最初に会った人も含め合計で4人と出会うことができました。

それぞれ別のサイトで知り合った女性ですが、サイトごとに女性のタイプや傾向が著しく違う、というようなことはありませんでした。どの出会い系の女性も良い意味で“普通”といった感じです。よく“出会い系にはブスしかしない”や“まともな女がいない”と決めつけているような意見や評判を見かけますが、実際は少し違うと感じました。

僕が出会った女性たちはいずれも、出会い系を使っているようには見えない感じの女性ばかりで、その辺を普通に歩いているような人という印象でした。出会い系自体に対する偏見などもあって、登録している女性にはまともな人がいないなど、偏った意見があるのかもしれませんが、実際にはそういうことはなくて、普通の女性が使っているのだと思います。

登録から2ヶ月間で出会った4人の女性が、すべて僕と同じようなテンションというか目的だったわけではありません。中には、会ってみたら結構ガッツリと恋愛モードに入りかけている女性もいましたし、実は既婚者で年下の彼氏を募集しているなんていう女性もいました。会ってみないと分からないこともあるものだと感じさせられた体験となりました。

出会い系で男性を探す目的は人それぞれですが、多くの人に共通していると感じたのは、出会い系に登録している女性は総じて、男女関係に対して初めから比較的オープンな人が多い、ということです。それは、会ってすぐにホテルに行くとか、そういう類の話ではなく、男性と仲良くなることに対して積極的で、そういう話も好んでする傾向があるということです。

また、出会った女性にいろいろと話を聞いてみると、出会った男性は僕が初めてという人は誰一人いませんでした。僕と出会う前にも何人かの男性と会った体験をしている女性ばかりでした。出会い系で出会った男性と真面目に付き合ったことがある女性もいれば、会ってすぐホテルに行ったことがあるという女性もいました。真面目な出会い、大人の出会いを問わず、出会い系に登録している女性は予想していたよりも積極的に男性と出会っていることは印象深かったです。

男女が出逢う場所である出会い系に登録していることから、ある意味では当然のこととも言えるのかもしれませんが、その点は日常で出逢う場合との違いだと感じました。


次回は、出会った人たちの中から友達にまでなった女性と親しくなり、徐々に付き合う人が限定されていくまでの体験をまとめます。