App Storeのレビューでは出会えたというレビューや評判も多い出会い系アプリ「GoodList(グッドリスト)」について、管理人の体験談だけでなくネット上の口コミなども参考に幅広い角度から検証し真実の評価を明らかにしています。

出会いアプリ「GoodList(グッドリスト)」

出会アプリ「GoodList(グッドリスト)」とは?

出会いアプリ「GoodList(グッドリスト)」はApp Storeでは、恋人や友達が見つかるSNS系の出会いアプリかのような説明がされていますが、実際に使ってみると、アプリ内にはサクラしか見当たらず一般人とは会えることがありません。そもそも一般人らしきユーザーを発見することすらもできないにも関わらず、高額なポイント料金を課金しないと使えないという悪質極まりない詐欺アプリです。

運営元は信用できる?

「GoodList(グッドリスト)」の運営元を調査してみました。

出会いアプリ「GoodList(グッドリスト)」の特定商取引法に基づく表記

「特定商取引法に基づく表記」には、

——————————
役務の運営・提供者の名称
——————————

GoodListSp

——————————
所在地
——————————

〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目1番

——————————
連絡先
——————————

E-mail : support@goodlist.club

とあります。

ユーザーに高額なポイント料金を課金するアプリであるにも関わらず、連絡先情報はメールアドレスのみ、運営元も存在するのかしないのか分からないようなもので、運営責任者に関しては記載すらされていません。

連絡先となっているメールアドレスのドメイン「goodlist.club」にアクセスしても、アプリにある以外の情報は何もないなど、真っ当な運営をしているとはとても思えません。

むしろ、運営元や責任者のことなど本当の情報をできるだけ隠そうとする魂胆すら見え隠れするようです。

サクラはいる?

「GoodList(グッドリスト)」には、サクラがいるか?というよりも、サクラ以外の一般のユーザーが果たしているのか?というのが率直な感想であり実態です。女性ユーザーからのメールは大量に送られてくるものの、そのすべてがサクラからのもので、最初のメールからLINEのIDを送ってくるなど一般人らしさのかけらもないメールばかりです。

また、「GoodList(グッドリスト)」にサクラしかいないことは、利用規約に次のような記載があることからも推し量ることができます。

ユーザーの利用状況によっては、当事務局でオペレーションメッセージ送信等の適宜の方法を用いることがあり、この場合でも通常の消費ポイントをご負担頂く

引用元:「GoodList(グッドリスト)」の利用規約第9条 免責

見ての通り、堂々とサクラ行為を行う可能性があることを宣言する内容となっています。

会える可能性はどのぐらいある?

一人の利用者として「GoodList(グッドリスト)」を使ってみた限り、このアプリで本当に会える可能性はまったくないと確信しました。

運営側がときにサクラとしてメールのやり取りの相手をしたり、ユーザー情報は真実でなく創造によるものなどと言っているぐらいなので会えるわけがないというのが体験をした者としての正直な感想です。

LINEやアドレスは交換できる?

本当に出会うこともできませんが、それ以前に一般の女性が見当たらないため、LINEやアドレス交換をして「GoodList(グッドリスト)」以外で直接やり取りすることすらもできません。

ただ、サクラと承知の上でやり取りしてみた限りでは、LINEやカカオのID、メールアドレスなどの連絡先情報は送れるようにはなっているようです。

とはいえ、それもサクラが相手の場合のことであり、一般のユーザー同士でライン・アドレス交換ができるかは不明です。こういったサクラ出会いアプリにおいては、一般のユーザー同士のメールでは、LINEやカカオ、アドレスを送ったとしても運営側に検閲されて連絡先情報が文字化けしたり、勝手に削除されたりすることがよくあるので信用できません。

いずれにしても、「GoodList(グッドリスト)」では一般の女性ユーザーを見かけることがほぼ100%ないので、待ち合わせして会うなど実際に出会うことを前提として、LINEのIDやアドレスを交換できるかと言えば、まったくできないということになります。