出会い系サイトや出会いアプリで待ち合わせの約束など会うことはできそうな女性に、会う前にLINE交換するのを断られた場合に、相手が一般の女性かキャッシュバッカーを見分ける方法とは?会う前の連絡先交換を渋る女性を見極めるポイントについて解説しています。

質問

住んでる場所とか教えてくれて一応会う約束をしたけど、相手の女性が前に嫌な思いをしたとの事でラインは会う前から交換してないと言われました。会ってみていい方なら交換するとのことですが、一般の女性かCB(キャッシュバッカー)を見極めるにはどうすればいい?

回答・解説

会う前にライン交換するのを拒否する女性とは?

出会い系サイトや出会いアプリには、会う前にラインなどの連絡先を交換することを頑なに拒否する女性がいます。

メールのやり取りはスムーズにできて、会う約束も割と簡単にできそうなのに、連絡先を交換しようと提案すると途端に我に返ったように冷静に断る女性は、一般の女性利用者ではなくキャッシュバッカーの可能性があるので注意しましょう。利用しているサイトやアプリによっては、キャッシュバッカーですらなくサクラである可能性もあります。

特に、今回の質問内容にあるように、住んでる場所とかは教えてくれる割に連絡先の交換には応じてくれないという女性はキャッシュバッカーやサクラの可能性が疑われるのでしっかりと見極めるようにしましょう。

キャッシュバッカーの可能性がある女性のタイプ

会う前にライン交換を断る女性のうち、キャッシュバッカーやサクラの可能性が高いのは、次のような女性です。

会うまでに間に過剰にメールを送ってくる女性

会う約束をしてから実際に待ち合わせの当日までの間に、やたらと頻繁にサイト(アプリ)内メールでやり取りをしようとする女性は、キャッシュバッカーかサクラの可能性が高いです。

一般の女性の場合、待ち合わせの約束をした後はサイト(アプリ)内メールでのやり取りをそれほどたくさんはしません。それに対してキャッシュバッカーやサクラの場合は、どうでもいいような些細なことを含めやたらと何回もメールのやり取りをしようとするのが特徴です。

不自然なほどに必要以上にサイトやアプリ内でのメールのやり取りをしようとする女性は一般のユーザーではない可能性を疑いましょう。

エロい話ばかりする女性

会う前のメールのやり取りにおいて、会ってからすぐホテルに行こうとするなど、エロい会話ばかりをする女性も要注意です。

キャッシュバッカーやサクラをとにかく男性の性的欲求を刺激することで気を惹こうとするので、一般の女性ユーザーがしないような過激なエロい会話ばかりを展開することも多いです。

出会い系で、会ってからすぐにホテルに行こうなどと誘ってくる女性といえば、援デリ業者がすぐに思い浮かびますが、昨今の援デリ業者は、待ち合わせの約束をする前にライン交換などの連絡先の交換に応じるケールが多くなっているので、連絡先交換を先延ばしにしてやたらとエロい話をしてくる女性はキャッシュバッカーかサクラの可能性が高いと判断できるのです。

高額ポイント制の出会いアプリの女性

もし、会う前にライン交換するのを拒否する女性が高額なポイント料金制の出会いアプリに登録している女性である場合は、相手は限りなくサクラの可能性が高いのでやり取りを中止するのが賢明な選択となります。

メール送信料が1回あたり250円前後もする高額なポイント制の出会いアプリには、一般の女性ユーザーはほとんどおらずサクラばかりなので信用してはいけません。

※ただし、高額ポイント制の出会いアプリにおいては昨今、LINE交換に応じるサクラがとても多いので、連絡先が交換できたからといって一般の女性と判断するのは早計です。「PICO!(旧 PACO!)」「マッチ」「出会いGU!」などの出会いアプリの女性はほぼすべてがサクラなので、ライン交換ができるかどうかではなく、どんなタイプの出会いアプリの女性なのかを基準に見分けるようにしましょう。

一般の女性の場合は会う前にライン交換できることが多い

出会い系サイトや出会いアプリでスムーズに出会える一般の女性とのメールのやり取りにおいては、会う前にライン交換を断られることはそれほど多くありません。ほとんどの場合、LINEでのやり取りにスムーズに移行できます。

もちろん、相手が既婚女性の場合はさまざまな事情から会う前のライン交換を断られることも少なくありませんが、人妻や熟女でもない独身女性が相手の場合は、最初メールでいきなりライン交換を迫るなどしない限りすんなり連絡先の交換ができることの方が圧倒的に多いものです。

出会い系サイトや出会いアプリに登録しているキャッシュバッカーやサクラは、何のかんのと言い訳をしてLINE交換を渋ることが多いので、簡単に相手の言うことを信用してしまう前に、一般の女性ではない可能性を疑うことを心がけるのが被害防止と出会い系攻略のポイントとなります。