出会い系で普通の出会える女性を見つけるには、女性利用者になりすました援デリ業者やキャッシュバッカー、メールアドレス収集業者を見分けて避けることが攻略のポイントです。

見つけるのが難しい一般の女性利用者

出会い系はどんなに優良とされるサイトにおいても悪質な女性利用者が多いため、普通の女性を探し出すのは決して容易ではありません。闇雲に利用しても普通の女性と出会える可能性は低く、むしろ悪質なユーザーによって被害に遭う危険性が高いです。

“普通の女性利用者”とは、会うことに対して金品などの対価を求めることなく、男性と普通に会うことができる一般の女性利用者のことを意味します。それらの女性を探し出すのは、サクラがいないと評価される出会い系においても決して簡単ではありません。

  • 売春斡旋業者の数が非常に多い
  • キャッシュバック目的の女性が多い
  • それらに比べて一般女性の数が少ない

これらの要因により、出会い系で一般の女性利用者を探し出すことが難しくなってしまっています。中でも、援デリによる悪用は目に余るほど多く、出会い系の健全性を大きく損ねる原因ともなっています。加えて、キャッシュバッカーメールアドレス収集目的の業者外部サイトへの誘導目的の業者も少なくないことが、一般の女性を見つけるのを難しくさせているのです。

また、それらの悪質な利用者の数の多さや女性会員全体に占める割合の高さも大きな問題です。一般女性に比べて業者や悪質な女性の数や割合が多いことから、女性利用者に占める一般の女性の割合は非常に低くなってしまっているので、プロフィール検索を単に実行するだけでは一般の女性は簡単には見つけられない、という現在の状況が生み出されてしまっているのです。

普通の女性の特徴に似せた悪質会員もいる

問題は悪質な利用者が多いことだけではありません。あからさまな内容のコメントや投稿を繰り返す援デリ業者とは異なり、普通の女性利用者が設定するようなプロフィールの内容やコメント、投稿に似せてキャラ設定をしているユーザーも少なからずいるため、一般女性との見分けがつきにくいケースも多いことも男性利用者が女性と出会うのを難しくさせている大きな要因です。

特に、キャッシュバッカーやメールアドレス収集目的の業者などは、メールの回数を引き延ばしたりアドレスを聞き出すことを狙いとしていることもあって、サイト内での行動(メール送信や掲示板への投稿)が抑制的で、プロフィールや書き込みの内容を見るだけでは見極めるのが非常に困難です。ハッピーメールワクワクメールのようにプロフィール閲覧にポイントがかからないサイトであれば、ポイント代が増大するリスクはありませんが、一般的なポイント制サイトでは、女性を見極めるためにプロフィールを見るだけでたくさんのポイントを無駄にしてしまう可能性があります。

悪質な女性を見極めて普通の女性を探す

このような状況下で普通の女性利用者のみをピンポイントで的確に探し出すのは簡単ではありません。普通の女性と思ってメールを送信しても実は違っていた、業者だったというケースは非常に多いので闇雲に女性を探しても効率は決してよくないのです。

少しでも一般の女性を見つける効率を高めるには、出会い系に登録している女性利用者全般の特徴や傾向について理解を深めることが欠かせません。以下のページは、そのために必要となる知識をまとめたものです。ぜひ登録前に目を通しておいてください。

予備知識について理解を深めた上で、自分の目で実際にどんな女性利用者がいるのか確認し実態の理解に努めることで、次第に傾向が掴めてきますし、それに対する自分なりの対策方法を身につけることができるようになります。

特に、悪質な女性利用者の特徴や行動パターン、傾向などが大まかにでも理解できれば、それ以外の女性利用者が一般の女性であるということになるので、見極めや判別、女性を見つける効率がよくなります。

一般の女性に対してより直接的にアプローチをして、スムーズに出会いを実現したいというのが大半の男性利用者の心理ですが、リスクを抑え効率よく出会うためには欠かせない考え方であり方法です。