出会い系に登録する前に信用できる口コミ情報サイトなどで出会い系の評判や攻略法を下調べしておくと、被害に遭う危険性を低くするとともに、出会える確率が高くなります。

出会い系に登録する前に行ったのは関連する情報の収集です。出会い系の評判はお世辞にもいいとは言えません。そこで、本当に登録する価値があるのかを調べるために、現在の出会い系の状況や実態についてネットで調べました。

下調べをして分かったのは次のようなことでした。

  • 出会い系のほとんどすべてはサクラ詐欺行為を行っており、男女問わず登録者から不正に利用料金を騙し取っている
  • サクラサイトが登録者を集める手口として最も多いのは、無料出会い系に偽装して利用者を集めるという手法
  • 女性でサクラ被害に遭う人の中には副収入情報や無料占いなど、出会い系と関連のないサービスから誘導登録されている
    ⇒関連:出会い系に登録していない人が被害に遭う危険性
  • サクラを使っている出会い系のほぼすべては、一般の男性と女性がメールなどで連絡を取り合えない仕組みになっている(=出会えない)
  • 出会える可能性があるサイトのタイプは、前払いポイント制のサイトか定額制(月額固定)のサイトに限られる
  • それらの出会える系のサイトは、ネット上に存在する出会い系全体の数からすれば非常に少なくごくわずかしか存在していない
  • 出会える系のサイトと言えども安全性が完全に担保されているわけではなく、キャッシュバッカー援デリなどに悪用されているケースが多い
  • 出会える系のサイトには悪質な利用者も多く、簡単には出逢えないものの、女性と出逢うのは決して不可能ではない

これらのことをネット検索などを通じて見知った情報サイトなどで学んで僕が出した結論は、“出会い系の利用価値はさほど高くない”ということでした。正直、この時点で出会い系を使うことを諦めることも考えたぐらいです。しかし、他に代替手段がなかったこともあって、すんなりと出会い系への登録を諦めることができず、しばらく情報収集を続けながら登録するか否かを検討することにしたのです。

出会い系を使うかどうかを悩んでいる間に思いついて調べたのが、出会えるとされているサイトに関する情報の収集です。これに関しては、主に情報源として口コミサイトをあたることにしました。実際に登録して体験した人の口コミや評判であれば真実味があり、情報として有効活用できるのではないかと考えたためです。口コミや体験者による評判などを調べて分かったのは、出逢えないと言っている人もいるものの、どのサイトでも必ず出会えたと評価している人がいるということです。そして、それぞれの口コミを詳しく読んでみると、会えた人と会えない人ではサイトの使い方に違いがあって、会えている人は賢く上手に使っているということ、また安易に広告などの情報を信用せずに自分の目と頭で冷静にその時々の状況を判断していることが伺えました。

先に調べたことと、口コミの調査で得られた情報を擦り合わせて僕が出した結論は、“うまく使えば出会うのは決して難しくはないのではないか”ということでした。実際に登録し利用するとなった際にはこれらの情報を参考にしながら使えば、そう大きく間違うことはないと考え、この段階で登録してみる決断をしたというわけです。


Yahoo!・Googleで『出会い系 口コミ』などで検索すると出てくるサイトです。このサイト以外にも口コミ情報を掲載しているサイトが2つほどありましたが、ひとつはどれも高く評価するようなレビューや評判ばかりを載せていて、事前に下調べした情報とは大きく食い違っていたので、信用できないと判断しました。もうひとつのサイトは、サクラ詐欺サイトの口コミ情報を主に取り扱っているようだったので、僕の求める情報ではありませんでした。それで残ったのが上記のサイトというわけです。このサイトでは、情報収集を通じて見聞きすることの多かった有名サイトを中心に、多数の体験談や評判が投稿されていて、辛辣なレビューでも構わず掲載しているところに、情報の信憑性を感じました。

また、ネットで紹介されている出会い系の口コミ評価情報が信用できるのかということについても同時に調査しましたが、信用できる口コミと信用できない口コミの見分け方について解説してあった以下のサイトの記事も参考になりました。

出会い系の評判を調べるのに参考にした口コミ評価サイトは、この解説記事の中でも信用できる口コミサイトとして紹介されていたので、やはり信頼できるのだと安心しました。