App Storeのレビューでは出会えたというレビューや評判も多い出会い系アプリ「インスタント」について、管理人の体験談だけでなくネット上の口コミなども参考に幅広い角度から検証し真実の評価を明らかにしています。

出会いアプリ「インスタント」

出会アプリ「インスタント」とは?

出会いアプリ「インスタント」はApp Storeでは、“3分で繋がる、見つかる”というように、簡単に出会える相手が見つかる出会いアプリかのようにされていますが、実際に使ってみると、アプリ内にはサクラしか見当たらず一般人とは会えるどころかメールのやり取りもすることができません。一般人らしきユーザーを発見することすらもできないにも関わらず、高額なポイント料金を課金しないと使えないなど悪質な詐欺アプリとしか評価のしようのないアプリです。

運営元は信用できる?

「インスタント」の運営元を調査してみました。

出会いアプリ「インスタント」の特定商取引法に基づく表記

「特定商取引法に基づく表記」には、

■役務提供事業者
株式会社DRF

■所在地
〒179-0085 東京都練馬区早宮2-25-9-204

■電話番号
03-6276-4361 (10:00~18:00)

■E-Mailアドレス
info@in-stant.jp

■運営責任者
黒川 梓

とあります。

サクラばかりの出会えない系の出会いアプリとしては珍しくアプリの特商法に基づく表記にも、運営会社名や責任者名、電話番号の記載がありますが、だからといって「インスタント」が優良出会いアプリであるということにはならないです。

サクラはいる?

「インスタント」には、サクラがいるか?というよりもサクラしかいないのが実態です。女性ユーザーからのメールは定期的に届くものの、そのすべてがサクラからのもので、一般人らしさのかけらもないやり取りをするばかりです。

「インスタント」にサクラしかいないことは、利用規約に次のような記載があることからも推し量ることができます。

運営者は、会員に対し、当サービスを通じて取得する情報等について、その真実性、正確性、確実性、有用性等についていかなる保証も行いません。

引用元:「インスタント」の利用規約

見ての通り、堂々とサクラ行為を行う可能性があることを宣言する内容となっています。

また、「インスタント」ではニックネームやメールに「LINE」などの文字列を入れると「禁止語句」と勝手に書き換えられます。

「インスタント」のマイページのスクリーンショット

「インスタント」でメールを送ってくる女性がサクラであることは以下のキャプチャ画像を見てもらえればよく分かります。

サクラからのメールとすぐ見分けられる「インスタント」の女性からのメール

このサクラは「禁止語句さん」とそのままメールを送ってきていますが、普通の女性はいくらニックネームに「禁止語句」と書いてあってもそのままメールを送ってくることはまずないです。このことから「インスタント」では自動プログラム的な仕組みでサクラメールが自動的にユーザーに対して配信されていることが分かります。

会える可能性はどのぐらいある?

一人の利用者として「インスタント」を使ってみた限り、このアプリで本当に会える可能性はまったくないと確信しました。

ユーザー情報が正確でないなどと利用規約で宣言するようなアプリなので、会える可能性はほぼないと断言できます。

LINEやアドレスは交換できる?

本当に出会うこともできませんが、それ以前にLINEやアドレス交換をして「インスタント」以外で直接やり取りすることすらもできません。

LINE IDを送ってきた「インスタント」のサクラ

「インスタント」のサクラから教えられたLINE IDで友達検索した結果

「インスタント」では女性からLINE IDが送られてくることもままありますが、LINEで友達検索しても誰ひとりとして繋がることはできません。