App StoreやGoogle Playのレビューでは出会えたというレビューや評判も多い出会い系アプリ「キミマチ」について、管理人の体験談だけでなくネット上の口コミなども参考に幅広い角度から検証し真実の評価を明らかにしています。

出会いアプリ「キミマチ」

出会アプリ「キミマチ」とは?

出会いアプリ「キミマチ」は、iOSとAndoroid OSに対応したアプリでそれぞれApp StoreとGoogle Playからダウンロードすることができます。Google Playでダウンロード可能な出会いアプリは本当に会える可能性がある(会える仕組みになっている)ものが多いので100%出会えないアプリとは言えないものの、試した限りでは本当に会える可能性はほぼ0%と言っていいでしょう。

利用規約では出会いや異性交際、それを目的とした誘因行為は一切禁止となっていますが、「これから会いたい」とメールを送ってくるサクラや「LINEでやり取りしましょう」とIDやQRなどを送ってくるサクラがだらけで、結局最後まで一般人らしきユーザーを見つけ出すことはできませんでした。

運営元は信用できる?

「キミマチ」の運営元を調査してみました。

出会いアプリ「キミマチ」の特定商取引法に基づく表記

「特定商取引法に基づく表記」には、

連絡先Mail: support@kmmcap.xyz

運営責任者: Yasuyuki Murata 村田 靖幸

とあります。

連絡先となっているメールアドレスのドメイン「kmmcap.xyz」にアクセスしても真っ白なページが表示されるだけです。

Google Playには、他にアプリデベロッパーに関する連絡先情報の掲載がなかったのでApp Storeに記載してある「Appサポート」からリンク先を辿ってみると、「キミマチ-official-」という公式サイトらしきページに辿りつきました。

※参考URL:https://kimimachi.webnode.jp/

このホームページを一通り見て回りましたが、何となく真っ当そうに見えることが書かれていたり体裁が整えられているように見えなくもありませんが、「キミマチ」のために急ごしらえされた感はヒシヒシと伝わってきます。

サクラはいる?

「キミマチ」には、サクラがいるか?というよりもサクラだらけというのが実態です。女性ユーザーからのメールは定期的に届くものの、そのすべてがサクラからのもので、一般のユーザーからのメールが届くことはまずないです。

「キミマチ」のアプリで女性をGPS検索すると数キロ圏内にいる“ご近所さん”大量に見つかりますし、掲示板を見ても大量の書き込みが投稿されていますが、そのほとんどすべては運営側があらかじめ仕込んだサクラと見て間違いないです。

会える可能性はどのぐらいある?

一人の利用者として「キミマチ」を使ってみた限り、このアプリで本当に会える可能性はほとんどないと確信しました。

仮に一般の女性利用者がいたとしても、あまりにもサクラが多いために一般の女性を見つけ出すことがまず至難の業ですし、男性と女性の比率からすると、一般の女性をうまく見つけられたしても本当に出会うところまで辿りつける可能性はほとんどないです。

LINEやアドレスは交換できる?

「キミマチ」で本当に出会うこともかなり難しいですが、それ以前に「キミマチ」では一般の女性とLINEやアドレス交換をして「キミマチ」以外で直接やり取りすることすらも望み薄です。

LINE IDやQRなどを送ってくる女性は多いものの、そのすべてはサクラで、LINEに移行して直接やり取りすることもできますが、最終的には別のサクラ出会いアプリのダウンロードURLが送られてきたり、サクラ出会い系に登録させるためのメールアドレスを教えられるだけです。

「キミマチ」のサクラとのメールのやり取り

「今だけこっちでやり取りしてもらえないですか?」というサクラの言う通りに教えられたURLにアクセスしてみると、下のキャプチャ画像にあるように、メール送信画面に誘導されました。

「キミマチ」のサクラが送ってきたサクラ出会い系に登録するためのメールアドレス

ここで害はないと思ってメールを送ってしまうと、サクラ出会い系からの迷惑メールが大量に送られてることになります。イメージ的には、サクラと言うよりもLINE誘導の業者と言った方が分かりやすいかもしれません。

一応は一般の男性と女性がお互いを発見してやり取りできる仕様にはなっているようですが、女性ユーザーにも同性の女性ばかりが表示されるというのはどう考えても不自然です。出会いアプリのユーザーは女性よりも男性の方が圧倒的に多いので男性が大量に表示されるのが普通です。それが女性ばかりが出てくるということは、つまり男性と女性を出会わせようというよりも、男性にサクラとのやり取りでポイントを大量に使わせようとすることに全精力を傾けていることが伝わってきます。

利用規約の文言は、サクラ詐欺の出会いアプリでよく見かけるものです。サクラ詐欺の疑惑を突きつけられた場合を見越して予め言い逃れるために用意した“言い訳”のようにしか思えません。事実、アプリを試してみると美人女性、若くて可愛い女の子だらけでその誰もが、プロフィールに写真も載せていない男性相手に「すぐ会いたい」と言ってみたり、LINEのIDを教えたりするので、この規約条文がサクラの存在を示唆するものである可能性は非常に高いと言えると思います。