出会い系でキャッシュバッカーが送ってくるメールは一般の女性とさほど違いがないので返信メールだけで見分けるのは難しいです。キャッシュバッカーを見分けるにはメールアドレスやLINEのIDを交換するのがおすすめです。

出会い系にはじめて登録してからここまでは、援デリキャッシュバッカーの女性からしか返信メールをもらうことができず、普通の女性から返事がほとんどない状態が続いていました。援デリ業者じゃない女性からの返事と喜んでプロフィールを見ると、写メ画像を大量投稿しているキャッシュバッカーからのメールと判明したり、メールのやり取りはできてもアドレス交換を拒否されるなどが続く状態でした。

しかし、登録から約10日が経ったタイミングで、ようやく普通の女性登録者らしき人から返信メールをもらうことができたのです。その時もらった返事の内容は次のようなものでした(一部フェイクを混ぜてありますがニュアンスは修正していません。)

はじめまして!
メールありがとうございました^^
登録したばかりの初心者ですがよろしくお願いします♪
仲良くしてくださいね☆
いつもどの辺で遊んでるんですか~??

この通り、良くも悪くも「普通」という表現がぴったりな内容のメールです。“悪くも”というのは、出会い系にはこのような“普通っぽく見せかけたメール”を使うキャッシュバッカー(またはサクラ)がいるため、普通の女性なのか、キャッシュバッカーなのかを見分けるのが難しいためです。

キャッシュバッカーが出会い系にいなければ何も問題はありません。僕ら男性が内容について吟味する必要もないわけですが、残念ながら現実はそうではありません。騙されずに上手に出逢うためには、こういったメールを送ってきている相手が普通の女性か、それともキャッシュバッカーの女性かを的確に見極めなければいけません。

しかし、それをメールやプロフィールだけで判断するのは、非常に難しいことです。仮に判断をつけたとしても確証がない分、見立てを誤る可能性も大いにあります。つまりは、メールを送ってみてアドレス交換なり、実際に会うなりしてみないと騙されるのか普通の女性なのかが分からないということです。

したがって、出会うためには騙されるリスクがあることを理解した上で、メールを続けてみる以外に選択肢はありません。僕もそのことを覚悟の上で、この女性に対してメールを返してみました。

結果から先に言うと、この女性とは最終的には出会うことができました。次回は、出会うまでに至る経緯として「写メとメールアドレスの交換」についての体験をまとめたいと思います。