出会い系で女性となかなか出会えない、返信メールがもらえない場合は、女性の探し方や最初に送るアプローチメールの内容を変えると出会える可能性が高くなります。

相手の探し方を変える

そもそもの前提として、出会い系で会うのは決して簡単ではありません。女性となかなか会えなかったり、返信メールをもらうこともできないような時は利用方法を変えてみるのがおすすめです。特に、相手の探し方を変えると女性と出会えるチャンスが増える可能性があります。

探し方を変えた方がいい理由

長期間に渡って継続的に利用している人に多いのは、いつも同じ条件でプロフィール検索を実行するなど、決まったやり方で異性を探す人です。無意識の内にいつもと同じ異性の探し方をしてしまうことは決して珍しいことではありません。

しかし、継続的に利用している場合、いつもと同じやり方で異性を探しても出会える可能性を高めることはできません。なぜなら、同じ条件でプロフィールを検索したとしてもすでにメールを送ったことがある人や、しょっちゅう目にする悪質な業者ばかりが表示されてしまうためです。

  1. 同じ人しか見つけられない可能性がある
  2. 選択肢が減って会えない可能性が高まる

同じ人しか見つけられない可能性がある

プロフィール検索で同じやり方で異性を探すと、同じ人ばかりが表示されてまだメールを送ったことがない人を見つけだすのは難しいです。検索条件を詳細に設定していてもいなくても、出会い系は頻繁に利用する人が一部のユーザーに限られるのでタイミングがよくないと新しい人を見つけるのは難しいです。

頻繁にサイトにアクセスしているユーザーは大半が業者やキャッシュバッカーなので、男性が一般の女性を探すのは特に容易ではありません。いつもと同じやり方で異性を探すのが難しいのは、こうした悪質なユーザーの存在によって、アクセス頻度の少ない一般の利用者が埋もれてしまいやすいためです。

選択肢が減って会えない可能性が高まる

また、同じ条件で継続的に異性を検索していると、検索して出てくる人がすでにアプローチメールを送ったことがある人ばかりになることも多いです。すでにメールを送った人に再度メールを送信しても返事がもらえる可能性は低いですし、メールを送る対象となる人が他に見つからなければ、会えない可能性ばかりが高くなっていきます。

特に、毎日頻繁にサイトを利用しているとこのような状況に陥りやすいのですでにメールを送って出会えなかった人ばかりが表示されるときは、検索条件を変更してみる必要があります。

なかなか会えない状況は、新たにメールを送る人を探さなければいけない状況と言い換えることもできます。つまり、出会える可能性を高めるためには、検索の条件や探し方を変えて、まだメールを送信していない人を探すことが必要なのです。

条件にこだわり過ぎると会えない可能性がある

ポイント制の出会い系を中心とした、出会える系のサイトではプロフィールで設定できる項目が非常に多く、プロフィールを検索する際にも詳細な条件を指定して異性を探すことができるのが特徴です。この機能を活用して各項目について詳細に条件を設定して異性を探そうとする人も多いですが、あまりにも細かい条件にこだわり過ぎるのも、効率よく異性を見つける上で妨げになる場合があります。

  1. 条件に見合う人はそう多くはない
  2. 詳しい条件を設定していない人の方が多い

条件に見合う人はそう多くはない

外見や体型などの好みが明確で、出会いたい人の理想像が明確な人は、プロフィール項目の条件を詳細に設定してピンポイントで条件に見合う人を探し出そうとしますが、残念ながらそのような探し方をしても好みの人がすんなりと見つかる可能性は低いです。

ある人が抱く理想は他の多くの人も同様に理想的であると考える場合が多いので、すでに他の利用者と出会ってサイトを使わなくなっている可能性もあります。また、そういった人は出会い系に登録せずともリアルな世界でパートナーを見つけている可能性も高く、出会える可能性のある“条件に見合う理想的な人”は決して多くはいないと考える方が自然です。

詳しい条件を設定していない人が多い

加えて、出会い系の一般的な利用者は、数十項目にも及ぶ詳細なプロフィールを設定していないことの方が圧倒的に多いです。

つまり、理想的な人を探そうと詳細な条件を設定して検索をしても、実際には見合う人が登録していたとしてもプロフィールに設定していないことによって検索にひっかからない可能性が高いわけです。むしろ、利用者の傾向をくまなく分析してみると、プロフィールの各項目を細かく設定している利用者に限って悪質な業者やキャッシュバッカーであることが多いです。プロフィール検索の条件を細かく設定して女性を探すことは、被害に遭うリスクを高めこそすれ、会える可能性を高める効率的な方法とは言えません。

メールの内容を変える

異性の探し方同様に、利用している間に習慣化してしまいやすいのが送信するメールの内容です。特に、最初に送るメールの内容についてはお決まりの内容になりやすいです。会えないことや返事がもらえないことが続く場合は、最初に送るメールの内容を変えて工夫をしましょう。その際に意識したいのは以下の二つの点です。

  1. 女性はサクラや業者と思われる可能性もある
  2. 男性は興味を持ってもらうことが欠かせない

女性はサクラや業者と思われる可能性もある

メールの内容を工夫する際にあまりにも長い文章を書いたり自分が一般の女性であることを殊更強調しようとすると、却って男性からサクラや業者と思われてしまう可能性があります。

出会い系には業者やキャッシュバッカーが多いため、女性でも男性となかなか会えないことがあります。そのことから、一部の女性にはメールに自分が芸能人に例えると誰に似ているのかなどの自己アピールに熱心になるあまり、反対に男性が読むとうそ臭く感じてしまう内容のコメントを書いている人も少なくありません。

男性に業者やキャッシュバッカーと誤解されないためにも、外見などのアピールをするのではなく、普通のテンションで自分がサクラや業者ではないことを伝えることが大切です。たとえば、メアド交換が可能なことを伝えたりするのは効果的です。

男性は興味を持ってもらうことが欠かせない

男性が出会い系で出会うのが難しいのは、男女の利用者数に差があることで男性間の競争率が高くなりやすいためです。

ほとんどの一般の女性利用者は、数人と言わず数十人単位で男性からのアプローチメールを受信しているので、女性から返信メールをもらうのは簡単ではありません。メールを送るタイミングが遅ければ返事がもらえる可能性は必然的に低くなります。女性から返事をもらえる確率を高めるには、女性がまだメールをそれほど受信していない段階でアプローチするのが理想的ですが、タイミングが合うことはそう多くはありません。すでにたくさんの男性からメールを受信している女性に対してメールを送ることの方が多いです。

そのような条件下で返信メールをもらえる可能性を高めるには、女性がメールを受信した際に興味を持つような内容のメールを送ることが欠かせません。ありきたりな挨拶メールでは、他の人と同じように見えてしまいスルーされてしまう可能性が高いので、女性が最初に目にするメールの件名や本文の冒頭に相手の女性の関心を惹きつけられるコメントを添えておくことが重要です。

普段、女性からメールを受信することのない男性利用者にとっては想像しづらいことですが、出会い系では女性は登録した瞬間から非常にたくさんの男性からメールを受け取ることになります。その中で自分が目立つために、興味を持ってもらうためにはありきたりな内容でないメールを送信する必要があるのです。