出会い系の仕組みと出会う方法、異性の探し方、会うまでの流れについて解説しています。出会い系での出会い方は、好みの人をプロフ検索や掲示板検索で見つけてメールを送り、アドレスなどの連絡先を交換して待ち合わせするだけという簡単なものです。

出会い系の内容

出会い系がネット上に登場して20年近くが経過しますが、その仕組みは誕生当初から現在に至るまで大きくは変わっていません。

一般的な出会い系は企業によって営利事業として開設・提供されるインターネットサービスです。男女間の出会いの実現をサポートする対価として、主に男性登録者から料金を徴収することで収益を上げるというビジネスモデルを構築しています。

出会い系の運営において欠かせないのは、顧客となる男性利用者と、男性利用者の出会いの相手となる女性利用者、そして両者のコミュニケーションを可能とするwebシステムです。このいずれもが出会い系の運営を継続していく上では必要不可欠な構成要素です。

したがって、サービス提供者はまず利用者を呼び込むための器となるシステムを構築します。これが俗に言う「サイト」です。そして、利用者を募るという流れでサービス・事業を展開します。サイトに登録した利用者はサイト内の専用メールによって連絡を取り合い、会う・会わないの決断をすることになります。この、サイト内の専用メールこそが出会い系の核となるコミュニケーションツールであり、仕組みの根幹を成すものです。

出会う方法・会うまでの流れ

出会い系で異性と出会うまでの流れを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. 自分の好みに当てはまる人を探してメールを送る
  2. 返信メールをもらいコミュニケーションを図る
  3. 親しくなった段階でメールアドレスや電話番号を交換する
  4. 待ち合わせの約束をし、実際に出会う

自分から異性を検索して出会う以外にも、異性から自分が検索されてアプローチメールを受け取り、関係がスタートするケースもあります。ただ、全般的に男性の場合は主に自分から女性を探してコンタクトを取るという流れで出会うケースの方が多いです。

いずれにしても、出会い系で出会う方法は本来ごくシンプルなもので何も難しいことがありません。自分と相手となる異性の好みや希望が一致しさえすれば、誰もがごく簡単に出会えるというのが本体の姿です。

しかし、残念ながら現在の出会い系には悪質な業者などが女性になりすまして登録していることによって、スムーズな出会いを実現するのが簡単じゃなくなってしまっているのが現状です。

異性の探し方

異性を探す際には次の3つの方法を使うのが一般的です。

  • プロフィール検索をして好みの異性を探す
  • 掲示板を利用して募集の書き込みを投稿する
  • 掲示板に書き込まれた募集の投稿に対してメールを送る

これらはいずれも個別に利用することができる機能ですが、この3つの方法を同時に併用するのが一般的な出会い系の使い方です。この3つの方法を同時使うことで出会える可能性も高くなります。

また、昨今ではプロフィール検索掲示板の検索以外にも、ワクワクメールのように、写メ画像を掲載している人に限定して探すことができる写メ検索の機能を導入している出会い系もあります。

これは、出会い系の利用者の多くが異性を外見・ルックスを重視する傾向があることに由来するものです。出会い系では出会う相手のことについて知る手がかりが限られるので、人となりのおおよそが分かる写真に対する利用者の興味や関心は非常に高いものがあります。