中高年(シニア)者が出会い系でサクラ被害などの詐欺に遭わずに安全に出会うためには、ワクワクメールなどの安全な出会い系に登録して「ミドルエイジ掲示板」で女性を探すのが最もおすすめです。無料サイトや既婚者専用の出会い系に登録してしまうと被害に遭う危険性が高いので使わないようにしましょう。

利用者に占める割合が高い中高年者

出会い系の中高年・シニア世代の利用者は近年増え続けており、利用者全体に占める割合も若い世代のユーザーに勝るとも劣らないほど高くなっています。その要因として考えられるのは、出会い系がネット上に誕生して以来15年以上が経過し、以前から利用しているユーザーが時代とともに年齢を重ねているということ、そして、中高年と言われる年代でも特に45歳以上のシニア世代の人々が、新たな出会いを実現するためにネットにその機会を求める傾向が強まっていることです。

昨今では「熟年離婚」という言葉が流行していることからも分かる通り、熟年者が離婚するケースも増加しており、それを受けて人生の再スタートのきっかけとして新たなパートナーを探すケースが増えているようです。その影響もあってか、この数年中高年(シニア世代)の人々が出会い系をきっかけとして、メル友の募集や再婚を視野に入れたまじめな出会いを求める利用者が大きく増加しています。男性だけでなく女性にもその傾向は見られ、出会える系のサイトにおける中高年の女性利用者の数は、若い世代のユーザーとほとんど差がないと言っても過言ではないほどの規模となりつつあります。

中高年者が安全に出会うためのポイント

中高年の利用者が増加したことによって、同時に被害に遭う人も増加しています。特に、これまで出会い系の利用経験のない人を中心に、サクラなどの詐欺被害に遭う人は近年大幅に増えつつあります。利用者が増加したことを受けて、悪質な出会い系は中高年者やシニア世代の利用者を主なターゲットとするケースが増えてきており、出会いの機会よりもむしろ詐欺被害に遭うリスクが大きく高まっているのが問題です。そうしたリスクを避けて、中高年の出会い系利用者が安全に出会うためのポイントは、主に以下の3つです。

  1. 無料サイトや中高年専用を謳うサイトは避ける
  2. メル友募集やまじめな出会いのためのサイト選び
  3. ミドルエイジ掲示板を使う際に注意すべきこと

無料サイトや中高年専用を謳うサイトは避ける

サクラ詐欺被害に遭う中高年の出会い系利用者のほとんどは、無料サイトを登録先として選択することをきっかけに被害に遭っています。無料出会い系に安全性が高く、出会えるサイトがほとんど存在しないことを知らないことが原因で生じる被害です。また、中高年専用のサイトも同様にサクラ詐欺に遭う危険性が高いタイプの出会い系です。いずれも、中高年者やシニア世代の人にとって飛びつきやすいものであり、それであるが故に、悪徳業者がユーザーを取り込みやすいとの判断から開設されることの多い悪質サイトです。

これらのタイプの出会い系に登録しても、出会えることはまずありません。サクラ詐欺被害に遭うだけで、利用者にとってはデメリットしかないのが現実です。出会い系の利用に関しては、安全性の確保や目的の実現において、ほとんどがサイト選びにかかっていると言っても過言ではないので、くれぐれもこれらのタイプのサイトには登録しないようにしましょう。

メル友募集やまじめな出会いのためのサイト選び

中高年の出会い系利用者の目的で多いのが、メル友募集やまじめな出会いですが、だからといって、メル友募集掲示板などの目的を限定した専用サイトを利用するのはあまりすすめられません。特に中高年者を取り込もうとするメル友募集掲示板には、サクラ詐欺につながるタイプのサイトが多く、また、サイト規模の小ささから出会いを実現できない可能性が高いためです。

出会い系への登録に際して、自らの目的との一致から登録先のサイトを選ぶ人も多いですが、これは被害を招く要因ともなり得る考え方であり選択です。安全に出会いを実現するためには、目的からではなく安全性の比較的優れたサイトの中から登録先を選択することが重要です。

ミドルエイジ掲示板を使う際に注意すべきこと

これらのリスクや危険性があることを踏まえ、中高年(シニア世代)の人が出会い系に登録する際には、比較的優良と評価できるポイント制のサイトを中心に登録先を検討するのが最もおすすめです。ワクワクメールなどの有力なポイント制のサイトには、いずれも中高年者向けのミドルエイジ専用の掲示板が設置されていることや、中高年の女性登録者が多いことなどから、目的とする出会いを実現しやすいメリットがあります。また、サイト側によるサクラ詐欺などのリスクはほとんどないこともあり、料金面でも負担が大きくなり過ぎることはなく、比較的安全に利用できると評価できます。

しかし、それらのサイトを利用することにリスクや危険性がまったくないわけではありません。ミドルエイジ(中高年者向け)掲示板は、ほとんどのポイント制サイトにおいて悪質な業者らに悪用されているためです。プロフィール検索によって女性を探す方が効率がいい場合も多いですし、ミドルエイジ掲示板で目的とする出会いを実現できる可能性は、実際のところそれほど高くないものと考えられます。

したがって、比較的安全性の高いサイトとはいえ、中高年者向けのコンテンツを利用するのではなく、一般の女性利用者の適切な見極めを地道に行う方が、結果的にはスムーズに出会える可能性が高いことを理解した上で利用するようにしましょう。

被害を防ぐために知識の充実を図る

これまでの解説の通り、中高年(シニア世代)の人が出会い系で被害に遭う、出会えない事態に陥る可能性は決して低くはありません。その最大の要因は正確な知識の不足していることにあります。サクラ詐欺によってユーザーを騙す悪徳業者は、まさに正確な知識を持たない人をターゲットとしようとするので、十分な知識や情報を持たない状態で、出会い系に登録し利用することはすすめられません。

つまり、中高年者(シニア世代)の人(特に初心者)が出会い系を安全に利用し出会いを実現するには、あらかじめ実態を正確にレポートしている信頼性の高い情報によって知識を充実させておくことが最も重要であり、リスクを回避するために必要な考え方であり方法と言えます。