メル友関係を目的に出会い系で男性と出会う場合は、お金がかかるサイトメールではなく直メアドレスやフリーメール、LINEのIDなどを交換して直メでやり取りするのがおすすめです。直メでやり取りできなれけば、サクラやCBと疑われて避けられる可能性が高いです。

質問

私は30代既婚者の女です。

結婚してるのと、小さな子供がいるので、出会い系に登録している男性と実際に会ったりするのは難しいんですが、仕事が忙しいのか全然構ってくれない旦那以外の、寂しさを紛らわせてくれるような男性と少しだけメールとかできたら嬉しいなと思っています。

そういう理由で出会い系に登録してみようかと思ってるんですけど、メル友みたいなメールだけの関係を募集するのはありですか?

回答・解説

メル友目的で出会い系に登録するのはおすすめじゃない

出会い系は基本的に男女ともに実際に会うことを前提として登録する人たちばかりが利用するものなので、その意味ではこの質問者の女性のようにメル友に関係を限定している人にはおすすめできません。

メル友関係から徐々に仲良くなってアドレス交換をして会う、というパターンはありますが、それはあくまで会うまでに至る過程の一部にメル友関係の時期が含まれるというだけで、メールだけの関係で完結させようというのは少々無理があります。

メル友目的の女性は男性にCBと疑われたり敬遠されがち

大人の出会いなど即会いを期待していない男性であったとしても、サイト内の有料メールを使って関係を続けることを選択する人はほとんどいませんし、冷やかしやサクラ、あるいはキャッシュバッカーと疑われる可能性も高いので、メル友関係を続けていくこと自体が非常に難しいのが現実です。

また、男性登録者は女性の大多数を占める援デリをはじめとした悪徳業者やサクラ、CBなどの中から数少ない素人女性を見つけて、さらにそこから競争を勝ち抜いて出会わなければいけないという過酷な条件に晒されているので、メル友だけの関係を望む女性は敬遠されがちであるという事情もあります。

メル友目的でも直メでやり取りするのであればOK

ただし、ランキングをはじめこのサイトで評価している出会い系にはどのサイトにも「メル友掲示板」というメニューがあるのも事実です。ですから、必ずしもメル友募集を目的に出会い系に登録してはいけないというわけではないです。あくまで、“登録・利用している人の実態を鑑みて”のアドバイスであることを理解しておいてください。

たとえば、メル友だけの関係を続けたいというのであれば、男性はお金(ポイント代金)を払ってメールをしなければいけない事情があることを踏まえて、せめて直メアドレスを交換した上でメールだけの関係を続けるであるとか、携帯アドレスを教えるのに抵抗があるのであれば、フリメアドレスやLINEのIDを交換してあげるというのも求められる配慮です。

フリーメールのアドレスもLINEのIDも交換したくない、メールはサイトメールだけで連絡を取りたいと主張したところで、男性には単なる業者の回し者かサクラ、キャッシュバッカーと見なされて見向きされなくなるのがオチなので注意しましょう。

そうした配慮や男性への歩み寄りがあれば、出会い系でもメールだけの関係を続けるのは決してダメではありませんし、できないことでもありません。