出会い系で一般の出会える女性を見つけるには、「最終ログイン順」だけでなく「登録順」など検索条件を変えながら探すのがおすすめです。「最終ログイン順」だけで女性を検索しても業者やキャッシュバッカーばかりが表示される可能性があります。

プロフィール検索の仕組み

出会い系で異性を探す際に最も多く利用されるのが「プロフィール検索」です。プロフィール検索を上手に使いこなすことで自分の希望に合う人を効率よく見つけ出すことができます。

プロフィール検索は、利用者が登録後に設定した活動地域や年齢、ニックネーム、身長や体型などを元に異性を検索することができる機能です。利用者が異性と知り合う上で欠かすことができない機能であり、出会い系のシステムにおいてはサイト内メール機能とともに必要不可欠なものです。

プロフィール検索では、サイトに登録した順もしくは最終ログイン順のいずれかの条件で異性を検索することができます。いずれかを選択した上で、年齢や地域などのより詳細な条件を設定し異性を検索するというのが基本的な仕組みです。

一般的にデフォルトでは、自分が活動地域として設定した都道府県が検索条件に指定され、最終ログイン順に利用者のプロフィールが表示される設定になっています。また、最後に設定した検索条件は自動的にシステムに記録され、再度プロフィール検索を実行する際にも同じ検索条件が自動的に適用されます。

検索結果に表示される項目と使い方

プロフィール検索を実行した結果表示されるのは、「ニックネーム」「年齢」「活動地域」「最終ログイン時間(登録日)」「コメントの抜粋」の五項目です。プロフィールに写真が掲載されている場合は、これらに加えて写真が掲載されていることを示すアイコン(カメラのマークなど)が表示されます。

検索結果に一覧で表示されるプロフィールのニックネーム部分はリンクとなっており、このリンクをクリックするとプロフィールの詳細が表示されます。プロフィールの詳細ページでは、内容の確認以外にも写メ画像の閲覧メールの送信拒否(無視)リストへの追加などの機能が用意されており、自分の好みや希望に応じてそれらを使い、何らかのアクションを起こすというのがプロフィール検索の基本的な使い方です。

プロフ検索からメールを送る場合の注意点

検索を実行して表示されるプロフィール一覧の上位に位置する人から順に詳細を確認して、メールを送るという使い方をするのがプロフ検索の一般的な使い方ですが、検索結果に表示される人のすべてが出会える人というわけではないことを理解しておく必要があります。

残念ながら、比較的安全とされる出会い系においても、サイトを悪用する女性や業者などが多数会員として登録していることが多いので、プロフィールの詳細を吟味してメールを送るかどうかを慎重に判断しなければいけません。サイトを悪用する女性や業者は特に女性利用者に多く見かけられるものであり、頻繁にログインを繰り返すため、最終ログイン順にプロフィール検索を実行すると、悪質な利用者ばかりが常に検索結果の上位に表示されることになります。

サクラ行為を行っておらず、安全性が高く出会えると評される出会い系を使う際は、女性すべてが出会える利用者であると誤解して手当たり次第にメールを送ってポイントを無駄にしてしまう人も多いので注意が必要です。

ネット上で提供されている情報の中には、プロフィール検索の結果に表示される人はリアルタイムで利用している可能性が高いことから出会える可能性が高く、メールを送るべきとするものもありますが、プロフ検索で上位に出てくる女性ばかりにメールを送っても業者やキャッシュバッカーに騙される危険性があるので注意してください。プロフィール検索から異性を探す際に失敗を回避するためには、プロフィールの内容を吟味して慎重に見極めることが欠かせないということを理解しておきましょう。

検索条件を変えて普段見かけない人を見つけだす

プロフィール検索を実行する際は、先に触れた通り前回の検索条件が自動的に適用されるので、長い期間サイトを利用していると無意識の内にいつも同じ条件で検索を実行することが多くなります。検索を実行するタイミングによっては、同じ人ばかりが表示されることも少なくありません。特に、詳細な検索条件を指定する場合や、反対に条件をほとんど何もしない場合でも、すでにプロフィールを見た人やメールを送信したことがある人ばかりが表示されることが多いです。

また、頻繁にログインを繰り返す悪質な利用者の存在によって検索結果の上位が占められるケースもよく見られるので、新しい人を見つけづらい場合も多いです。そういった際には、検索の条件を登録順に変えてみたり、年齢や地域などの詳細な条件を変更することで“いつも見かける人”以外の利用者を探し出すことができます。

プロフィール検索は非常に多くの検索条件を設定できるので、組み合せを変えるとまったく異なる結果を得られ、それまで探し出せなかった人を見つけることもできます。メールを送信したいと思う人がうまく見つけられない場合は、検索条件を時と場合に応じて柔軟に変えるなど機能をうまく使いこなすことが攻略のポイントです。