出会い系で出会える可能性を高めるプロフィール設定・登録の方法。プロフィールを登録する際には、できるだけ詳細で具体的な内容を設定するとともに、プロフィールを検索した異性がメールを送りたくなる内容にすると出会える可能性が高くなります。

プロフィールを充実させると出会いやすくなる

出会い系を利用する場合、登録の際もしくは登録後にまず行うのがプロフィールの設定・登録です。プロフィールは、出会い系のサイト内において異性に対して自分のことを簡潔に伝える役割を果たす重要なものです。設定する内容によっては出会える可能性が高くなる場合もあるので、充実した内容のプロフィールにすることは非常に重要です。

プロフィールに設定・登録できる内容

出会い系で設定できるプロフィールの内容には以下の項目があります。

基本情報
ニックネーム 年齢(年代) 身長 スタイル ルックス 職業 活動地域
追加情報
年収 好みの年齢 好みのスタイル 交際ステータス 血液型 趣味・嗜好
詳細情報
興味があること 自己評価 コメント 写メ画像・アバター

ほとんどの場合、基本情報を設定するだけでもサイトの利用には差し障りありませんが、プロフィールを詳しく設定しておくことで、それを見る異性に対してより多くのことを知ってもらえるので、できるだけ詳しく設定しておく方が望ましいと言えます。

ただし、詳しい情報を登録すると個人を特定しやすくなるので、知人にバレるなどのリスクをできるだけ抑えたいという人は、写メ画像を掲載することや追加情報の設定を詳しくするのは控えた方がいいでしょう。

出会い系で会える可能性高めるために、写メ画像を掲載した方がいいのではないかと考える人も多いですが、掲載したプロフィール写真が悪用されるリスクもあることを考え慎重に判断するのが望ましいです。

プロフィールの露出を高める

登録したプロフィールは、プロフィール検索において検索を実行した結果に表示されることになります。プロフィールの検索結果は登録順・最終ログイン順に表示されます。その際、上位に表示されるほど見てもらえる確率が高くなると同時に、異性からメールをもらえる可能性も高くなります。

したがって、出会い系で出会える効率を高めるには、プロフィール検索結果のできるだけ上位に表示されるようにするということがひとつの攻略ポイントになります。その方法は、頻繁にログインを繰り返すということです。

また、必ずしても上位に掲載されずともプロフィールの露出度を高めることは不可能ではありません。追加情報について具体的に設定しておくことで、異性が細かい条件を設定して検索した場合に結果に表示されやすくなるので、露出度を高めることができるのです。この点からも、プロフィールを設定・登録する際にはできるだけ詳細な内容にする方が望ましいと言えるでしょう。

メールをもらいやすくするプロフ設定

異性からメールをもらうためにはプロフィールを見てもらうことが前提条件ですが、それ以外にも工夫の余地はあります。

プロフィール検索の結果には「ニックネーム」「年齢」「活動地域」「最終ログイン時間(登録日)」「コメントの抜粋」が表示されますが、この内コメントの抜粋は設定した内容の冒頭から100文字前後が抜き出されて表示されます。メールをもらいやすくするためには、抜粋されるコメントの冒頭100文字で異性が詳細を見たくなるような内容を設定することが重要です。

たとえば、基本情報として設定したことをコメントの冒頭に書いたとしても魅力的な内容にはなりません。あるいは、100文字を超えた部分から重要な内容を書き込んだとしても見てもらえる保証はないということになります。

自分の望むことや相手に期待すること、あるいは見る人にアピールしたいことなどを100文字範囲内で分かりやすくまとめることが、プロフィールの詳細を見てもらえる確率を高めるとともに、メールをもらいやすくするための大きなポイントになります。