ハッピーメールでLINEのIDを教えてくる女性は、悪徳サクラ出会い系の業者、メールアドレス収集業者の可能性が高いのでラインや直メを送ってはいけません。一般の女性に見せかけて最初のメールでアドレスやLINEを送ってくる女性は無視するようにしましょう。

質問

出会い系 ハッピーメール でLINEのIDを教えてくる女性がいますが、返事をしてもいいのでしょうか?

ハッピーメール で女性と会えたことがあまりないので簡単過ぎるような気がして返信するかを迷っています。

どうすればいいでしょうか?返事をしても大丈夫ですか??

回答・解説

LINEのIDを教えてくるのはアドレス収集業者

ハッピーメールで最初のメールでLINEのIDを教えてくる女性は、メールアドレス収集業者の可能性が非常に高いので直メやラインを送ってはいけません。

現在、ハッピーメールなどの出会い系には、一般の女性登録者になりすました悪徳サクラ出会い系の業者が多数登録していることが報告されています。中でもハッピーメールには、女性になりすまして登録している悪徳サクラ出会い系の業者がとても多いです。

悪徳サクラ出会い系の業者が使う手口としては、男性に対してアドレスを送りつけそのアドレス宛てに返信メールを送信するよう要求する内容のメールを送ってくる、というやり口がこれまではよく知られていました。

教えられたアドレス宛てにメールを送信しても、直アド交換ができるわけではなく、後々迷惑メールが大量に送られてくるようになったり、メールの送信に使用したアドレスがサクラ詐欺の悪徳出会い系に勝手に登録されてサクラメール被害に遭うことになるだけです。

メールを受信した男性にとっては、出会い系を普通に使っているだけではなかなか難しいアドレス交換が簡単にできると感じるため、安易に返事をしてしまいがちなことから騙される危険性が高い詐欺被害と言えます。

直アドからLINEのIDを送る手口へと変化している

この、メアド収集業者が使う手口が近頃微妙に変化してきています。それが、今回の質問にあるようなLINEのIDを教えるという手口です。メールアドレスの代わりにLINEのIDを教えることで男性を釣ろうとするのが狙い。

メアドを教えて釣る手法はすでに、当サイトはもちろんのこと多くの出会い系情報サイトや掲示板などでも盛んに言及されるようになっています。そのため、簡単に騙される男性は以前ほど多くありません。悪徳業者からすれば詐欺の効率が悪化しているということになるわけです。そこで、より効率よく男性を釣るために編み出された次なる手段が、LINEのIDを教えて信ぴょう性をもたせるというやり方だったわけです。

つまり、ハピメなど出会える系の出会い系で、女性から送られてくる最初のメールでいきなりLINEのIDが教えられた場合は、悪徳業者の可能性が高いということになるので返事をおくってはいけない、ということになります。

アドレスを教えてくる女性が業者っぽいというのは今では多くの男性登録者が知っていますが、LINEのIDを送ってくる手口についてはまだそれほど多くの男性が知っているわけではありません。これから流行のピークを迎えると予想される詐欺の手口と言っても過言ではないでしょう。

この手法についても詐欺業者の可能性が高いと判断して慎重に相手のことを見分けることが大切です。出会い系の利用で覚えておくべきことは、“うまい話には釣られない”ということです。LINEのIDを教えてくる女性も、まさに“うまい話で誘う女性”として無視するようにしましょう。

アドレス収集業者はすぐに強制退会となる

幸いなことに、ハッピーメールでは、アドレス収集業者に対する取り締まりを非常に厳しく行っています。最近では、男性に対して最初に送るメールでLINEのIDを教える女性は、アドレス収集業者と見なされ、すぐさま強制退会となることが多いです。

アドレス収集業者も知恵を絞って、LINEのIDをひらがななど伏せ字にして送ってきたりしますが、それでもすぐにハッピーメールの管理者に発見されて強制退会となります。

普通の女性が最初のメールでLINEのIDを送ってくることは、まずありません。万が一、LINEのIDを送ってきた女性が素人の女性か業者か見分けられない場合は、1日~2日程度直メやラインを送らずに様子見するのがおすすめです。すぐに利用停止や強制退会となっていたらアドレス回収業者と判断して直メやラインを送らなければ被害に遭うことを防ぐことができます。