出会い系を使う男性は体の関係など大人の出会いをすることを目的にしている人がほとんどです。女性は真剣な恋愛など真面目な出会い目的で登録している人も多いです。男女とも一般の登録者はまともな人ばかりで、中にはイケメンの男性などもいます。

質問

出会い系未経験の者(男)です。

僕のような登録したことも使ったこともない人間からすると、一昔前ならまだしも、今この時代にわざわざ出会い系を使う人がいるのが正直不思議な気もします。

実際のところ、出会い系にはどういう人(男女問わず)が登録しているのでしょうか?

まともな人がいるのであれば使ってみようかとも考えています。

回答・解説

出会い系を使う人の年齢層や目的

出会い系の登録・利用者に多い人のタイプについて年齢層を中心にまとめると、およそ次のようになります。

出会い系
男性は中高年など30代後半~50代が最も多く、大人の出会い目的が主流
女性の年齢層は多様。援デリは20代後半~の既婚者の設定が多い
出会いアプリ
男性は20代前半~30代半ばのスマホ利用者、セフレ募集などアダルト目的が大半
女性は10代後半~20代半ばの援助交際相手募集目的が多い

出会い系のサイトとアプリのそれぞれについて、利用者層と目的を簡単にまとめると上記のようになります。

これらの特徴や傾向から明確に言えるのは、出会い系では女性が真面目な恋愛や恋人募集を目的に男性と出会える可能性は低いということです。出会い系であれ、アプリであれ、あるいは年齢が若い世代であれ、中高年世代であれ、男性の場合はほとんどの人がセフレや不倫相手募集を目的に出会い系に登録する傾向が強いためです。

それに対して、女性の場合は必ずしもアダルト目的で登録するとは限りません。男性同様に不倫相手を探すことを目的とした主婦や人妻、気軽な関係を求めて登録する女性もいますが、中には純粋な動機から彼氏募集や結婚相手探しのために登録する人も決して珍しいわけではないのが男性登録者に見られる傾向との大きな違いです。

しかし前述の通り、相手となる男性のほとんどが大人の出会いを前提として登録していることから女性が真面目な出会いをするのが難しくなっているというわけです。

ルックスや人物像に見られる傾向

また、ルックスや人物像から出会い系に登録している人に見られる傾向をまとめると、出会い系の場合は年齢層が高めなこともあって年相応のサラリーマンが多いのに対し、アプリの場合は若いイケメン男性を見かけることも少なくありません。(ただし、ルックス重視だからといってイケメン男性に飛びつくと遊ばれて終わる可能性も高いので女性は注意しましょう。)

一方、女性の場合、ハッキリと言えるのは飛びきりの美人や若くて可愛い女性はまずほとんどいないと考えていいでしょう。女性はそもそも男性よりも出会い系への登録や利用に対して慎重な人が多いですし、ルックスがいい女性はリアルな生活において出会いに不自由することがほとんどないので、わざわざ出会い系に登録する必要がないためです。どちらかと言うと、男性の出会いの機会に恵まれない引っ込み思案な女性や、リアルな生活においては何かしらのコンプレックスや悩みを抱えている女性が、男性と知り合う機会を求めて登録するケースの方が多いです。

イククルなどの登録者による写メコンテストを実施している一部の出会い系には、男性なら誰しもが出会いたいと思うようなルックスのいい女性が登録している場合もありますが、あくまで写メコンの賞金や賞品目当てであることがほとんどで出会い目的の人はほとんどいません。また、それらの女性の一部にはキャッシュバッカーとしてポイント稼ぎのみを目的としている人もいます。

※これらの傾向や特徴はあくまで管理人の個人的な体験を元にまとめたことですので、実際とは異なる場合もあります。男女問わず、ルックスのいい人がいる可能性もゼロではありませんので、出会い系登録者のすべてが上記の解説の通りというわけではないことを付記しておきます。