女性の的確な見極めなどリスクを抑えて効率よく出会うには複数の出会い系に登録するのがおすすめです。複数の出会い系に登録し併用すると、悪質な業者やキャッシュバッカーを見極めやすくなるので、無駄なポイント消費を抑えて効率よく出会うことができます。

複数の出会い系に登録する人はそれほど多くない

出会い系への登録に際して、男性利用者が複数のサイトに同時に登録することはあまり多くありません。本格的に複数のサイトを利用するとなると、無料ポイントこそもらえるものの、料金面での負担が大きくなることや利用するサイトの管理の煩雑さなどの問題があることや、心理的な抵抗があることもあり、ほとんどの男性は、ひとつのサイトを登録先として選択するのが一般的です。複数のサイトを使う場合も、それまで利用していたサイトの利用を中止・退会するなどして、別の出会い系へと登録するという使い方をすることが多いです。

また、効率の問題から、特定のサイトを集中的に利用した方が出会える可能性が高いということもあり複数のサイトを同時に併用する人はそれほど多くはありません。

複数の出会い系に登録すると女性を見極めやすい

時には、複数の出会い系に登録した方が、悪質な業者やキャッシュバッカーに騙される危険性を抑えつつ、出会える可能性が高くなることがあります。

特定の出会い系だけを利用する場合には、当然ながらそのサイトの利用者だけを見て、悪質な女性か出会える女性かを見極めなければいけません。しかし、それは多くの方が実感している通り決して簡単なことではなく、騙される機会も多いものです。

複数のサイトに登録するメリットは、悪質な業者やキャッシュバッカーに騙されるリスクを抑え、女性利用者を効率よく見極められる点にあります。

出会える系のポイント制サイトを悪用するユーザーの中でも援デリは、客引きの効率を高めるためにひとつのサイトではなく、複数の出会い系に女性として登録していることが多いです。女性として登録すれば無料でサイトを利用することができるので、業者にとっては負担はありませんし、どこかのサイトにおいてアカウントが停止されたとしても、他で活動を続けることができるのでリスク分散にもなるためでもあります。

また、援デリ業者に限らず、キャッシュバッカーとして活動する女性も、効率よくポイント稼ぎをするために、複数の出会い系を併用することが多いです。

複数の出会い系に登録することによって得られるメリットは、ひとつのサイトを利用しているだけでは分からない、それら悪質なユーザーの存在や実態について理解しやすくなることです。これは、女性利用者を見極める上で非常に有益です。

悪質な女性利用者を的確に見極めるポイント

複数の出会い系に登録している女性利用者について、悪質なユーザーかどうかを見極める際に着目すべきポイントは主に以下の二つです。

  1. プロフィールの設定内容
  2. 掲載している写メ画像

プロフィールの設定内容

キャッシュバッカーや援デリ業者などの出会い目的でない女性ユーザーは、プロフィール設定を登録するサイトごとに変えることはあまりなく、ほとんど場合、同じニックネームや年齢、活動地域を設定しています。コメントもコピペである場合が多く、非常に見つけやすいのが特徴です。

掲載している写メ画像

悪質な女性利用者の中には、写メ画像を掲載している人物も少なくありませんが、この点においても同じ画像を使用しているという特徴が見られます。より多くのサイトで顔写メを載せることには、一般の女性であれば顔バレなどのリスクがありますが、他人の写メを無断で使用している業者などには躊躇いがまったくないので、堂々と同じ顔写メを複数のサイトで投稿していることが多いです。

これらの点に着目することで、同じ内容のコメントや写メを使っている女性については、非常に高い確率で一般の女性ではないと見極められます。これは、ひとつのサイトだけを利用しているだけでは分からないことなので、複数の出会い系に登録することによって得られる大きなメリットと言えます。

一般の女性は数多くのサイトを併用しない

悪質なユーザーの多くが複数の出会い系に登録するのに対して、一般の女性利用者は、あまり多くのサイトを併用することはありません。先に触れた通り、いろいろなサイトを利用することには身バレのリスクがあることももちろんですが、それ以上に、女性の場合はひとつのサイトに登録するだけでも充分出会える可能性が高いためです。

男性の場合は、出会い系で女性と出会える可能性がそれほど高くないこともあって、女性を見極めるなどの利用法を工夫する必要がありますが、女性の場合は比較的簡単に出会えるので、手間がかかる複数サイトへの登録や利用の必要性は少ないわけです。

つまり、複数の出会い系に登録している女性という時点で一般の女性ではない可能性が高いと判断することができるということです。

各サイトの利用者をチェックした上で利用する

これらの実態や傾向を踏まえた上で、男性が被害に遭うリスクを抑えて効率よく一般の女性と出会うには、単に複数の出会い系に登録するだけではなく、女性に対してメールを送るなどの出会い探しを本格的にスタートさせる前に、事前に登録したサイトの女性利用者の傾向について理解を深めることに努めることが大切です。

各サイトで女性のプロフィール検索を実行し、同じ人物が登録していないかをくまなくチェックしておきましょう。プロフィールの閲覧が無料でできるサイトであれば、内容を細かくチェックしておきます。プロフ閲覧が無料でないサイトであれば、ニックネームやコメントの抜粋だけでもチェックしておくといいです。同じ名前を使う悪質なユーザーが多いことから、プロフィールすべてをポイントを使って確認せずとも十分見分けられる可能性があります。

この作業を事前に行うことで、悪質な女性利用者の傾向について理解を深めることができるので、いざ本格的に女性に対してメールを送る際に、誤って悪質な女性ユーザーに対してメールを送ってしまうリスクを高い確率で避けることができます。出会えない女性を適切に見極めることができれば、その分一般の女性と出会える可能性が高まることになります。

また、それ以外にも、出会い系の実態がどんなものなのか、悪質なユーザーが多いことを知ることによって、慎重に利用を進めることができるなどのメリットもあります。出会い系は、男性が登録する前に想像しているよりも、実態は複雑で出会うのは簡単ではありません。実態を誤解したまま利用を進めることによって被害が生じるケースも少なくありませんので、正確に実態を把握するためにも複数のサイトに登録することはおすすめです。