出会い系の登録方法と登録時に必要となるものについて解説しています。比較的安全で、優良と評価することができるポイント制の出会い系に登録する際に必要となる情報を一覧で比較できるまとめ表も紹介しています。

登録の必要性

出会い系を利用するには必ず登録手続きが必要となります。インターネットユーザーの誰もがサイト内を自由に閲覧し利用できる構造では収益を上げることができないため、出会い系では登録手続きが必須です。また、運営企業の利益確保の必要性以外にも、18歳未満の未成年者(児童)による利用を避けるためにも登録制というシステムは欠かすことができません。

必要となる情報

登録する際は、携帯電話の電話番号やメールアドレスの登録が求められるのが一般的です。サイトによっては、電話番号のみ、メールアドレスのみが必要である場合もありますし、あるいは携帯電話の個体識別番号のみで登録できる場合もあります。

最近では第三者が提供するアカウントサービス(会員サービス)のIDを利用して登録することができるサイトもあります。FacebookやGoogle+、TwitterなどのSNSアカウントのIDを使って利用登録が可能な出会い系は徐々に増えつつあります。個人情報の中でも高度な内容とも言える携帯電話の情報を登録する必要なく利用できるSNSアカウントでの登録は、出会い系の利用に対して(特に登録に際して)心理的な抵抗を感じる人にとっては、心理的なハードルを下げる意味で大変便利な仕組みと言えるでしょう。

登録手順

いずれのやり方でも、登録完了までの流れを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. 登録申し込みメールを送信する
  2. 確認メールを受信する
  3. 確認メール内の専用リンクをクリックしてサイトにアクセスする

これに加えて、電話番号登録が必要なサイトにおいては、専用のナビダイヤルへのコールが求められるケースもあります。また、メールアドレスの代わりにSMSでの確認が必要となるサイトもあります。

以下の表は、代表的な出会い系における必要となる情報をまとめたものです。

登録時に必要となる情報
サイト 携帯番号登録 SNSアカウントでの登録
ハッピーメール 必要 非対応
ワクワクメール 必要 非対応
イククル 携帯アドレスのみでOK 非対応
PCMAX 必要 Twitter,facebook,Google+,楽天IDに対応
YYC(ワイワイシー) フリメアドレスのみでOK 非対応
Jメール 携帯アドレスのみでOK 非対応
メルパラ 携帯アドレスのみでOK 非対応
ラブサーチ フリメアドレスのみでOK 非対応