ハッピーメールなどの出会える系の出会い系でも被害に遭う危険性はあります。出会える系の出会い系では、援デリ業者やメールアドレス収集業者、キャッシュバッカーの女性に騙される被害に遭う危険性があります。

出会える系の出会い系にも危険性はある

サクラ詐欺の悪徳出会い系の特徴や手口などが広く知られるようになってきたこともあって、ハッピーメールなどの少額料金で利用できる前払いのポイント制の出会い系や定額制の出会い系は、出会える系の出会い系として、利用者から安全性が高くて本当に出会えると評判です。しかし、それらの出会える系の出会い系においても被害に遭う可能性はあります。

援デリ業者に騙される危険性

出会える系の出会い系の中でもポイント制の出会い系において最も問題になっているのが、援デリの存在です。価格交渉を含む内容のメールを送ることや、待ち合わせ場所としてラブホテルが集中する地区を指定してくるこの悪質な業者は、女性利用者に成りすまして登録しサイト内において男性を相手に客引き行為を盛んに行っています。

プロフィール検索掲示板を利用すると、すべての男性利用者が必ず見かけると言っていいほどその数は多く、釣られてメールを送りポイントを無駄にしてしまう可能性が高いです。

出会える系のポイント制出会い系に登録したての初心者などは、違法売春斡旋業者が女性会員に紛れ込んでいることを知らないことも多く、たくさんの男性が被害に遭っています。大人の出会い用の掲示板において活発に男性募集の書き込みを投稿したり、プロフ検索で上位に表示された男性に対して手当たり次第にメールを送るなどの迷惑行為を盛んに行っているのが特徴です。

外部のサクラ出会い系へと誘導される危険性

サクラ詐欺を行っている悪徳出会い系は年々利用者を獲得するのが難しくなってきており、衰退の一途を辿っています。このことから、新規ユーザー獲得のために出会える系サイトに登録している男性を誘導することを目的にサイトを悪用する業者も少なくありません。このタイプの業者は、男性会員に対してファーストメールからいきなりメールアドレスを教えるなどし、男性利用者を自らのサイトに引き込もうとするのが特徴で、いずれ男性会員から通報され管理者によって利用停止の措置を受けることを見越して、一気に大量の男性に対してメールを送る傾向があります。

出会い系では、女性から簡単にメールアドレスを教えてもらえるケースは少ないので、安易に直アドに対して返信メールを送ると、サクラサイトへと誘導されたり登録させられるなどの被害が発生します。また、直メを送信することによってアドレスが収集され迷惑メールが大量送られてくる被害につながるケースも多いです。

アドレス収集業者にメアドを回収される危険性

サクラ出会い系への誘導を目的とした業者と繋がりが深いのが、メールアドレス収集目的の業者です。このタイプの業者も男性に対して直アドを含むメールを送り、直メによる返信のあった男性のアドレスを迷惑メールの送信先として集めることを狙いとしています。

直メを送信した直後から迷惑メールが送信されてくることは少なく、一定の期間が経過した後にある日突然、サクラ出会い系の広告メールをはじめとした迷惑メールが大量に送られてくるようになる、というのが被害の典型的なパターンです。メールアドレスを収集されてから、迷惑メールが送られてくるまでの間にタイムがラグがある理由としては、次のようなことが考えられます。

  • アドレス収集目的の業者と悟られづらいように見せかけるため
  • ある程度まとまった数のメアドを収集するために時間を要するため
  • 収集したメールアドレスの買い手を見つけるのに時間を要するため

こうしたスキーム以外にも、サクラ出会い系の運営業者が直接、男性登録者のメールアドレスを収集し、自らのサイトの会員として無断で登録してしまうパターンもあります。その場合、広告メールではなくいきなりサクラメールが送られてくることになります。

キャッシュバッカーの女性に騙される危険性

これまで取り上げてきた悪質な利用者はいずれも、個人ではなく何らかの狙いや悪意を持った組織ぐるみの業者でしたが、一般の女性が男性を騙す目的でポイント制の出会い系に登録しているケースもあります。それがキャッシュバッカーと呼ばれるポイント稼ぎ目当ての女性です。

パケット通信料が月額固定料金制になる以前に、女性の利用促進のために設定されたキャッシュバック制度を使い、男性からメールを受信したり掲示板の書き込みを読んでもらうなどしてポイントを稼ぐことを目当てにサイトを利用する個人の女性利用者も多いです。キャッシュバッカーは、実際普通の一般女性であるということもあって、会える女性か否かの見極めが難しく、プロフィールや投稿内容を見るだけでは区別できないので騙されるリスクの高いタイプの悪質利用者と言えます。


このように、比較的出会えると評価される出会い系においても問題や悪質な利用者は多く、利用にはリスクを伴うということを予め理解しておかなければいけません。