無料出会い系に登録すると、広告やサクラメールなどによって有料のサクラ詐欺サイトに誘導・登録させられるので被害に遭う危険性が高いです。また、無料出会い系にはそもそも一般の女性がいないのでまったく出会えません。

無料出会い系は安全じゃない

出会い系を利用しようとする人の多くが無料で利用できるサイトを探し求める傾向があります。しかし、無料で安全で、そして出会いを実現できるサイトはまったくと言っていいほど存在していません。むしろ、無料サイトを登録先として選択するのは後々サクラ詐欺被害を誘発する危険性が高く、登録するのはまったくおすすめできません。

無料出会い系の仕組み

無料出会い系が独立したひとつのサイトとして開設・運営されることはまずありません。無料制であることから単体では収益を上げることができないため、必ず外部の提携サイト、もしくは内部の系列サイトと連携しているのが特徴です。それらのサイトに、自サイトで集客したユーザーを送り込んでサクラ詐欺によって料金を騙し取り、収益を上げるという構造になっています。

出会い系の歴史において、利用者が直接有料サイトに登録することを躊躇うようになったという経緯がありましたが、無料サイトが数多く開設されるようになった背景にはこのことが強く影響しています。

集客に苦しむようになった有料サイトの運営者がユーザーを獲得しやすいようにとの意図から、無料サイトを一時的にユーザーを溜めこむ“プール”として開設し、有料サイトへと送り込むことを真の狙いとしているというのが実態なのです。こうした仕組み上、無料サイトの運営業者の方針や主たる目的は、いかに多くの登録者を有料サイトに送り込めるかということに集中しやすく、ユーザーの利便性やユーザーへの価値の提供には関心が向けられることはほとんどありません。

以下は、無料サイトから有料サイトへと利用者を送り込むスキームの代表的な事例です。

同時登録による誘導
無料サイトに登録すると同時に系列の有料サイトにも自動的に登録させる
広告メールによる誘導
無料サイトで受信したメール以外に、系列サイトからのサクラメールによって誘導する
広告リンクによる誘導
広告主が運営する提携先のサイトへのバナー広告やリンクによって誘導する

これら以外にも、現在では無料と謳っておきながら、無料サイトを経ずに直接的に有料サイトへと登録させる手法が用いられるケースもあるなど、いずれにしても危険性が高いのが特徴であり問題です。

安全性とリスク

無料出会い系の安全性を評価する上で検討しなければいけないのは、外部(系列サイト・提携サイトを含め)サイトへの移動の経緯が利用者に対して明確に示されているかということ、移動した先の外部サイトが安全な出会い系であるかということの二つです。

しかし、結論から言えば、ほぼすべての無料出会い系は安全性を大きく左右するこれら二つの点をまったく満たしていません。

外部の有料サイトへの誘導や移動の経緯・経路は、利用者に分かりづらいように隠されています。ユーザーの意思や利便性を考慮することなく、いかに多くの人を外部サイト誘導や移動させるかという観点からしかアクセス経路が整備されていません。無料出会い系への登録と同時に有料出会い系にも自動的に登録される仕組みなどはその最たる例です。

他の手法においても、外部サイトへの移動に際して事前に詳しい説明がなされることはなく、半ば利用者を騙すようなやり方で有料出会い系へと向かわせるのが大きな特徴です。

また、移動先の有料出会い系の安全性も低く、むしろ危険性しかないということも大きな問題です。移動先の有料出会い系は、そのすべてがサクラ詐欺による不正課金によって収益を上げる悪質サイトであり、出会えることはまずありません。

無料出会い系単体だけを評価すると、サクラがいない場合や一般の女性利用者とのメール交換ができる場合もあることから、優良であると評価されることがありますが、外部の有料出会い系と一体的に運用される仕組みからその評価はほんの一部分を切り取った不完全なものでしかなく、まったく適切ではありません。ほとんどの登録者が有料出会い系へと送り込まれる以上、無料出会い系は安全性が低く危険性が高いと評価するのが妥当です。

会える可能性はほとんどない

危険性やリスクを承知の上で無料出会い系に捨てアド(フリーメールアドレスなど)で登録し、出会える可能性を探るユーザーがいることも事実です。そのことを強制的に止めることはできませんが、検討すべきは果たして無料サイトで本当に出会うことができるのか、ということです。

以下の二つの理由から、無料出会い系で男性が女性と出会える可能性は、まったくといっていいほどないと言えます。

  • ほとんどの利用者が外部の有料出会い系に半ば強制的に移動させられることで、無料出会い系に留まり利用を続けているユーザーがほとんどいない
  • 無料出会い系が女性登録者の募集広告を大々的に展開することは、経済的な効率の悪さから事実上不可能であり、そもそも一般の女性がほとんどいない

出会い系の女性利用者は、男性に比べて集まりにくいのが特徴です。女性向けの募集広告の展開を図らなければ、一般の女性利用者を獲得するのはほとんど不可能と言っても過言ではありません。

一般の女性利用者がほとんどおらず、しかも無料出会い系上に留まり続けることが少なく男性でも女性でもほとんどが有料出会い系へと移動させられるのが実態であり、このことから無料出会い系で出会える可能性は限りなく低いことが分かります。

中高年者や既婚者が騙される危険性

中高年者や既婚者には無料出会い系に登録する人が多いですが、それは大変危険な選択であり誤りです。

無料出会い系を含めた出会い系の事情に詳しいユーザーの多くは、無料出会い系を敬遠することでこれらのリスクや危険性を回避することができていますが、それでもなお無料出会い系を登録先として選択し被害に遭う人は多いです。特に被害に遭うことが多いユーザーのタイプは、中高年既婚者の男性です。これには以下のことが理由として考えられます。

  • 無料出会い系の実態や危険性に関する知識が不足していること
  • 中高年者や既婚者を取り込もうとする無料出会い系が多いこと

これらの二つの要因は互いに作用して被害を誘発させているのが特徴です。つまり、中高年者や既婚者をターゲットにした専門の無料出会い系があり、知識が不足したユーザーがそれらのサイトを登録先として選択してしまう、というのが被害発生までの典型的な流れです。

中高年者や既婚者の多くは年齢の近い世代の人との出会いを目的にしており、専用サイトでしかも無料であれば出会い系に望む条件に当てはまると判断し、登録してしまうケースが非常に多いです。

しかし、どんな体裁を装っていたとしても無料出会い系の仕組みやユーザーを騙すための手法にはどのサイトも変わりありませんし、無料出会い系は決して高く評価できるタイプのサイトとは言えません。

どうしても無料で出会い系を使いたいのであれば、安全性の高い出会える系の出会い系に登録して、無料ポイントだけで出会う方法を試す方がはるかに安全で出会える可能性が高いです。