出会い系で出会えるか否かを左右するのが登録する出会い系のサイト選びです。出会い系で出会うには、ワクワクメールやハッピーメールなどのポイント制の出会い系に登録するのが最も確実で安全です。

出会い系の体験を振り返って最も重要なポイントと言っても過言ではないのが登録するサイト選びです。登録する出会い系の選択は、出会い系で出会えるか否か、被害に遭うか否かなどの安全性の確保や目的達成の成否を大きく左右します。

僕が出会い系に登録するにあたって比較・検討したのは、前回の「出会い系に関する情報の収集」でも触れた、出会える可能性のある前払いポイント制のサイトと定額制のサイトです。この内、定額制のサイトについては、登録時に一度にまとめて金額を支払うことに抵抗を感じたことから保留とし、前払いポイント制のサイトの中から登録・利用する出会い系を検討することとしました。その際、比較したのがランキングでも紹介している7つのサイトです。

結論から言うと、僕はこれらの7つの出会い系すべてに登録しました。その理由は後述しますが、これまでの体験を振り返ると、その選択は決して間違ってはいなかったと言えると思います。

ただし、7サイトすべてに登録したとはいえ、同時にすべてのサイトに登録したわけではありません。ほとんど時間差はありませんでしたが(数日後など)、それでも優先順位を決めて、まずはワクワクメールとハッピーメール、それからYYC(ワイワイシー)という順番で登録しました。これらの出会い系を最初の登録先として選択した理由は、口コミによる評判が比較的良かったためです。特に、ワクワクメールとハッピーメールに関しては、悪評もあったものの、出会えると評している体験者が他のサイトに比べて多かったためです。また、YYC(ワイワイシー)については、口コミによる評判はあまり良くなかったものの、登録の際に携帯番号や携帯メールアドレスが必要ではなく、フリーメールアドレスだけで登録できるため気軽にお試しができるということで選択しました。

そして、登録したそれぞれのサイトの仕様の違いや登録会員の様子の違いなどを比較したり、じっくりと見て回り、慣れたところで他の4つのサイトに登録したというのが僕が辿った経緯です。

さて、先に触れた通り、最終的にこのサイトで体験談や評価コメントを付与している7つの出会い系すべてに登録したわけですが、その選択と決断が間違っていなかったと言えるのは、複数の出会い系に登録することで、サイトを跨いで暗躍するキャッシュバッカー援デリを発見できることで、効率よく女性を見分けることができたためです。

出会える系のサイトには、同じ写メ、同じコメントを複数のサイトで使いまわしている業者の類が少なくありません。それらの不正登録者はひとつのサイトに登録しているだけでは見分けることが難しいですが、複数のサイトで同一のプロフィールや手口を使っていることが分かれば、簡単に悪徳業者であると見分けることができます。

また、それ以外にも、普通の女性を探す際にも複数のサイトを使うことが有効となる場合があります。たとえば、Aのサイトでは女性を見つけられなかったけれども、BやCのサイトでは見つけられたというケースも多々あります。単純に計算してもひとつのサイトを使うのと7つのサイトを同時に使うのとでは、7倍もの出会える可能性があるわけですから、より効率よく、早く出会いたいという人にはおすすめの方法です。

さらに、7サイトに登録するとそれぞれのサイトにおいて無料ポイントをもらうことができるわけですが、これは考えようによっては1サイトだけを使う場合の7倍もの無料ポイントをもらえるということになります。つまり、その分ポイント消費を抑えてお得に出会える可能性があるというわけです。可能性はほとんどないかと思いますが、場合によっては無料で出会うことも不可能とは言い切れないので、この点からも複数のサイトに登録することは、僕にとっていい選択でした。


次回は、「登録手続き」について体験をまとめます。