スマホの出会いアプリにはサクラ詐欺などの被害に遭う危険性が高く出会えない悪質なアプリも多いです。無料の出会い・チャットアプリは、ダウンロード・インストールして簡単に使えることから評判ですが、本当に出会えるのはワクワクメールなどごく一部の優良出会いアプリだけです。

被害に遭う危険性が高い出会いアプリの実態

スマートフォンの普及に伴い、出会い系の利用方法にも変化が見られるようになりました。最近では、ネット検索などを通じて出会い系を探し、そして登録するというやり方ではなく、出会いアプリを購入、ダウンロードして利用する人も大幅に増加しています。しかし、出会いアプリのダウンロード、利用することには少なからず危険性があります。

スマートフォンで利用できる出会いアプリは、iPhoneはApp Storeから、Android端末はGoogle Playから「出会い」と検索することでダウンロードすることができます。iPhoneアプリ・Androidアプリともに非常に多くの出会いアプリが提供されており、無料でダウンロード、利用できるものばかりであることや、ネット検索を通じて出会い系を探すよりも手軽であること、公式ストアからダウンロードというアプリの入手方法が安心感を与えることもあって、スマートフォンの普及とともにこれらの出会いアプリを利用する人が急増しています。

出会いアプリの内容は多岐に渡っていて、婚活などの真面目な出会いや恋愛ができるとするものや、ラインやカカオトークのIDを使ったチャットアプリ、出会い系情報を配信するアプリなどさまざまなタイプのアプリがあります。

しかし、残念ながら出会いアプリの利用にはサクラ詐欺の悪質な出会い系と共通する危険性をはらんだものが非常に多いのが実態です。

無料アプリを通じてユーザーを騙す手法は、まさに無料出会い系の手口とまったく同じです。無料出会い系の危険性について理解をしている人でも、出会いアプリとなると別物と考える人が多いのか、思いの外警戒されることなく利用されているのが実態であり、被害に遭う人も少なくありません。

出会いアプリをダウンロード・利用する危険性

利用しても安全な出会いアプリがある一方で、ユーザーを騙すことを意図して提供されている悪質な出会いアプリを利用することには以下のような危険性が伴います。

  1. メモリなどのデータが無断で抜かれるリスク
  2. 悪質なサクラ詐欺被害に遭う危険性
  3. 出会い系情報アプリ内の広告に関するリスク
  4. 18歳未満の未成年者との出会いにつながる危険性

メモリなどのデータが無断で抜かれるリスク

ニュースなどの報じられたこともあるスマホアプリによる被害の事例のひとつが、ダウンロードしたアプリ内のプログラムによって、スマートフォン内の電話帳などのメモリデータを無断で外部に送信されるというものです。

悪質な出会いアプリの中には、サクラ詐欺の悪徳サイトからの広告メールを配信するためなどの目的で、端末内のメモリデータを無断で収集するプログラムが仕込まれているものもあります。これらのアプリを利用することは、迷惑メールの大量受信などの2次的な被害に遭うリスクがあるため大変危険です。

悪質なサクラ詐欺被害に遭う危険性

無料の出会いアプリには、サクラ出会い系の運営業者が堂々とアプリを公式ストア上で提供しているものもあります。また、間接的にアプリをダウンロードしたユーザーを、サクラ出会い系へと誘導することを目的とした出会い系情報を配信するアプリもあります。いずれにしても、無料ということで警戒することなく、安心してダウンロードしたユーザーをサクラ出会い系へと誘導し、不正課金によって料金を騙し取られる危険性が高いことが大きな問題点です。

このタイプの出会いアプリには、昨今増加しているLINEやカカオのID交換の出会い掲示板アプリも含まれます。LINEやカカオのID交換を通じて出会えるアプリが実際にあることから、サクラ出会い系の運営業者の一部には、それらのアプリを真似て、LINEやカカオのID交換アプリの体を装ったアプリを通じて、自らが運営する詐欺サイトへとユーザーを取り込もうとする業者も増えているのです。

これには、サクラ出会い系が、これまでのようなネット検索を通じての集客することが難しくなってきたことが大きく影響しています。

アプリ内で配信される広告に関するリスク

アプリそのものに問題はなくとも、アプリ内で配信される広告によってサクラ出会い系へと誘導されるリスクもあります。

出会いアプリのほとんどは無料で提供されていますが、無料アプリの提供者が意図していることは、収益を上げることに他なりません。利用者をより多く集め、アプリ内で広告を配信することによって収益を上げるというのが最大の目的です。そのために、より高い収益を上げる目的から、時には安全性に問題のある悪質な出会い系の広告が配信されるケースもあるなどの問題やリスクがあります。

18歳未満の未成年者との出会いにつながる危険性

無料アプリを通じて出会いを実現するという観点から問題となるのは、出会いアプリを利用することで18歳未満の児童との出会いにつながるリスクがあることです。

出会い系規制法では、18歳未満の未成年者が出会い系を通じて異性と出会うことを明確に禁じています。出会い系の運営業者は、利用者の年齢が18歳以上であることを、公的な書類等によって確認する義務がありますが、出会いアプリは法律の規制対象となっていないため年齢確認がほとんど行われていません。

年齢確認の必要がない出会いアプリが多い理由は、出会いアプリが“異性間の出会いを仲介することを目的としたサービスではない”という体裁で提供されていることなどが大きく影響しています。しかし実際には、出会い系の代わりに異性を探すツールとして使う利用者が大半です。こうしたアプリの提供者は、そのことを十分認識しつつも法律による規制の対象とはならないように見せかけるなど、半ば確信犯的に出会える機能をつけて配信しているのが実態です。

アプリであれweb上のサイトや掲示板であれ、どちらもインターネット上に開設されるサービスであることにまったく違いはなく、こうした出会いアプリは、本来は18歳未満の児童が絶対に利用できないような仕組みとなっていなければいけません。この点については、行政・警察当局による早急な対応が求められます。

安全なアプリと利用すべきではないアプリ

こうしたリスクのある無料出会いアプリですが、すべてが危険なものというわけではありません。出会いアプリには利用しても安全なタイプと、被害に遭う危険性が高いものがあります。

  1. 安全に利用できて出会えるアプリ
  2. 被害に遭う危険性が高いアプリ

安全に利用できて出会えるアプリ

無料出会いアプリの中で利用しても安全なタイプのものは、端的に言えば、ランキングのページで比較・評価している少額ポイント制の出会える系のサイトが提供している公式アプリです。ワクワクメールの公式アプリなど、出会える系の出会い系の公式アプリであれば、ブラウザ経由で利用するのと変わらない操作性と利便性がありますし、詐欺被害にあうリスクも、未成年者との出会いをしてしまうリスクもありません。そして何より、ちゃんと女性と出会えます。

また、出会い系情報の配信アプリについても、掲載する広告サイトがこれらの優良なサイトに限られている場合は、利用しても問題ないと言えるでしょう。

被害に遭う危険性が高いアプリ

それに対して、利用してはいけないタイプのアプリは無数に存在しています。数を数えればキリがないほどですが、具体的な特徴などについて解説すると、以下のようなアプリは危険性が高く利用すべきではありません。

  • LINEやカカオのID交換アプリ
  • 神掲示板, 神カカオなど、援助交際につながる可能性の高いアプリ
  • 完全無料, 必ず出会えるなど、確実に出会えるかのように謳っているアプリ

これらに該当する無料出会いアプリを利用すると、最終的には高い確率でサクラ詐欺被害に遭う可能性が高い上に、女性と出会えないので使うのは避けるべきです。

レビューだけでなく幅広い情報を元に選ぶ

出会いアプリを公式ストアからダウンロードする際に、ユーザーによるレビュー情報を参考にする人も多いでしょう。体験者によるレビューは、アプリの内容を知る上で大きな手がかりとなるので参考になる場合が多いです。

しかし、出会いアプリに関しては、レビュー情報がアプリ選びにおいて有効な情報とは一概には言えない場合もあります。各アプリの詳細ページに投稿されているレビュー情報には、明らかに実態とは異なる内容や評価が書きこまれているケースも多いことや、アプリ提供者による自作自演と思われる情報も少なくないためです。

したがって、評価点やレビュー情報だけを頼りにアプリを選ぶのではなく、各アプリについてネット検索などで評判を確認するなど、幅広い情報を元に慎重に検討することが大切です。この点については、出会い系のサイト選びとも同じと言えるでしょう。

男女の出会いを目的としたサイトやサービスは、ユーザーの需要が高いこともあって悪質なサービスがさまざまな形態で開設されやすいものでもあります。出会いアプリもその形態のひとつであり、危険性は一般的な出会い系とそう大きく変わりません。利用に際しては十分な注意をすることが求められます。