未承諾広告(迷惑)メールによって誘導される出会い系はすべて悪質なサクラ詐欺の出会い系です。悪質な出会い系の広告メールに騙されないためには、広告メールを一切無視してリンクを開かないようにするのが一番の対策です。

出会い系の迷惑メールに釣られて被害に遭う人も多い

悪質な出会い系で、サクラ詐欺被害に遭う人の中には、広告メールを介してサイトとへと誘導された結果被害に遭う人も多いです。未承諾広告メール(スパム)によって誘導されるサイトのほとんどすべては、サクラ詐欺の悪質な出会い系であると同時に、出会いの実現が期待できない利用価値のないサイトばかりです。

サクラ出会い系の広告メールの事例と特徴

以前は、サクラ出会い系の広告メールといえば、サイトアドレスと簡単なキャッチコピーが書いてあるだけの簡単な形式のものばかりでしたが、近年では手の込んだ内容や見せ方をするスパムメールが増加しています。その中でもここ数年増加しているのが、以下の3つのタイプの広告メールです。

  1. LINE掲示板を装うスパムメール
  2. 写メ付きのメールで実在する女性と思わせるサクラメール
  3. “モテるコツ”などの情報商材のスパム広告メール

LINE掲示板を装うスパムメール

近年最も増えているタイプのスパムメールがLINEの出会い掲示板を装った無料出会い系へと誘導することを狙ったものです。このタイプのスパムメールの内容は次のようなものです。

【LINE】重要なご連絡ですので必ずご覧下さい。 ID:******

即会い希望の女性から友達申請が3件きております。

◇友達申請の承認を行う◇
http://example.com

当掲示板の機能は全て無料でご利用可能となっておりますので、ご安心くださいませ!

LINEのID交換掲示板としてメール受信者の関心を惹きつけ誘導するものの、誘導先のサイトはLINEの出会い掲示板に見せかけた無料出会い系であることがほとんどで、登録するとアクセスしたサイトとはまったく別のサクラサイトに登録させられることになります。

写メ付きのメールで実在する女性と思わせるサクラメール

出会い系の女性利用者の体で送られてくるサクラによる広告メールは、以前からあるタイプのスパムですが、近年ではよりリアル感を演出するために、写メ付きのメールを送る傾向が強くなってきています。その典型的な内容は以下のようなものです。

★出会いプレミアム★ *10万円分ギフト到着

【 ここに女性の写メ画像 】

○○様より

★ ───────── ★
△△様(ID:******)指定到着中

→祝・ギフト到着←
※ptバンク直通/こちらは全額無償にてあな.た様.が退会されるまでご利用できる10000ptとなります。料金納入済みとなっておりますのでご希望の場合はこちらよりお受け取り(追加)下さいませ
★ ───────── ★

↓暗証番号「****」設定待ち↓
■ギフト追加番号確認窓口■
※「*」=詳細はこちらよりご確認をお願い申し上げます。
タイムアウト前にお受け取り/ご確認をお願い申し上げます。

-----------
出会いSNS
ギフト通知サービス
info@example.com

これは、近年増加している逆援助交際を装うサクラの手口そのものの広告メールの事例です。多額の金銭やポイントを無料で受け取ることができるとして、サイトへと誘導させようとします。その際に強力な訴求力となるのがメールに添付される女性の写メ画像です。これらの写メは、出会い系の一般女性利用者などがサイト内で掲載・投稿している写真を無断盗用しているものが多いです。

また、サクラ出会い系によって送信される広告メールには、次のようなものもあります。

【着信完了】 ワタシのメルアドですっ

○○さん

【 ここに写メ画像 】

現在○○さんより
『メールアドレス』『携帯番号』を
あなた様あてにお預かりしております。

■メールアドレス
******@******.ne.jp

■携帯番号
090-****-****

※現在あなた様からアドレス番号閲覧の承認が取れていない為、個人情報保護法によりモザイク処理がされております。
モザイク解除をなさる場合は下記無料アドレス掲載場所へアクセスして○○さんへ直接ご連絡下さい。

『お返事待ってます』

○○さんって?
○○さんの事を無料で確認する⇒⇒

☆ ------------ ☆
ケータイお預かりサービス
info@example.com
☆ ------------ ☆

メールに添付されている女性の電話番号やメールアドレスなどの連絡先を、サイトにアクセスすることですぐに知ることができるという体裁のスパムメールです。もちろん、サイトにアクセスしても直メや電話番号を知ることはできません。サクラ詐欺被害に遭うだけとなります。

“モテるコツ”などの情報商材のスパム広告メール

出会い系とは直接的な関連がないように見えるスパム広告メールもあります。それが、“女性にモテるための秘訣・ノウハウ”などの情報商材を売りつけようとする広告メールです。男女の出会いをテーマにした情報商材であることから、過去に出会い系を利用したことのあるユーザーに対して送信されることが多いタイプのスパム広告メールです。具体的な内容は以下のようなものです。

女の子にモテるためのゴールデンノウハウ
この方法を参考にしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://example.com

●あなたは、恋愛感情がない男性とも出会う
女の子ってどんな人だと思いますか?
ひょっとして、風俗とか別世界の女性だと思っていませんか?

答え ⇒ ごく普通の子も含まれます。

そうです、あなたの周りの女性にもいます。
実は、女性も男性と同じで異性と出会いたいんです。

賢明なあなたなら、もう常識ですね。

そんな普通の女性と出会うための門外不出の秘訣・ノウハウがこれです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://example.com

当然ながら、誘導先で宣伝されている情報商材は、いい加減な内容のものばかりでお金を払う価値などまったくありません。

また、ときには情報商材の紹介サイトと見せかけてサクラ出会い系に登録させられることもあります。無料であろうと有料であろうとこういった類の商材の購入は決してしないようにしましょう。

未承諾広告メールが送られてくる理由

これらの未承諾広告メールが送信されてくる理由として考えられるのは以下の2つです。

  1. 過去に登録したサイトからのアドレス流出
  2. メアド収集業者に騙されたことに起因する被害

過去に登録したサイトからのアドレス流出

出会い系のスパム広告メールが送られてくる理由として最も多いのが、過去に何らかの出会い系に登録したことがあるユーザーで、登録時に使用したメールアドレスがサイト運営者によって意図的に売買されたことに起因するものです。意図的に売買されずとも、個人情報の管理の甘さが要因となって外部に流出するケースもあります。

サクラ出会い系は、業界内で自社の登録者のメールアドレスなどを互いに売買し合うこともあるので、サイト管理者によって恣意的に流出させられたことが原因でスパムメールが送られてくるようになると考えて間違いありません。

一度、メールアドレスの個人情報が売買されるなどし、外部に流出してしまうと、そのサイクルが止むことはなく延々と様々な送信者から未承諾広メールが送られてくる被害に見舞われます。

メアド収集業者に騙されたことに起因する被害

出会える系のサイトに女性利用者としてなりすまし登録をしているメアド収集目的の業者によって騙され、教えてしまったメールアドレスが未承諾広告メールなどのスパムメールの送信先として悪用されることも多いです。

特に、ハッピーメールなどの出会える系の出会い系の中でも大手のサイトには、メールアドレス収集目的の業者が非常に多く女性利用者として紛れ込んでいることが確認されており、メアド交換を装って一般の男性利用者に対してアドレスを送信させようとするなどの被害が頻発しています。

未承諾広告メールの送信が止まない背景

未承諾広告メールの送信が止まない理由や背景には以下のようなことがあります。

  1. 一人でも騙すことができればメール送信業者は儲かる構造
  2. 登録する意思がなくともクリックすることで見込み客と見なされる

一人でも騙すことができればメール送信業者は儲かる構造

未承諾広告メールに騙される人などいるようにはとても思えないことから、普通の人からすればなぜ意味がなさそうなスパムメールが延々と送られてくるのか疑問に感じる人も多いでしょう。

スパムメールの送信は、インターネットに接続しているコンピューターがあれば大したコストをかけることもなく容易に行うことができてしまいます。つまり、たった一人の人でも釣る・騙すことができれば儲けることができる構造になっているのです。

スパムメールの送信者も未承諾広告メールによってユーザーを簡単に騙せるとは元より考えていません。それでも、ごく一部のメール受信者でも騙すことができれば問題ないとの考えから広告メールの送信を止むことなく続けているのです。

登録する意思がなくともクリックすることで見込み客と見なされる

未承諾広告メールを受信した際に、誘導先のサイトに登録する意思や利用するつもりがまったくない人でも、冷やかしや確認の意味でサイトにアクセスする人もいます。しかし、登録や利用をせずともアクセスする行為自体が、更なる広告メールの受信を招く要因となるケースもあります。

広告メール内に記載してあるリンクには、どのメール受信者がサイトにアクセスしたかを判別できる仕組みが仕込まれています。リンクを介してサイトにアクセスすると、送信者によって“広告メールを送る価値のある見込み客”と判断されます。つまり、送信したメールの内容について関心のあるユーザーと判断されることで、別の関連する未承諾広告メールが送信され続けることになるのです。

こうした仕組みは、悪質出会い系のサクラメール以外にも、短縮URLによって誘導しようとする情報商材の広告メールにおいてよく見受けられます

広告メールに騙されないための対策法

これらの未承諾広告メール(スパムメール)に騙されない、釣られないためには、以下のことを徹底して守ることが大切です。

  1. メールは読まずに速やかに削除する
  2. 配信停止の連絡はせずに無視する

メールは読まずに速やかに削除する

自分が利用しているサイトやサービスとは一切関連のない送信者からの広告メールは、読まずに速やかに削除するようにしましょう。未承諾広告メールが送られくる要因が、過去に関連するサイトやサービスを利用した経験があることである以上、広告メールの内容はメール受信者の関心のある事柄につながるものである可能性が非常に高いです。スパムとは分かっていても、メールを読んでしまうと、興味を惹きつけられて、サイトにアクセスするなどして、更なるスパムメールの受信を招く被害に遭う危険性があります。

配信停止の連絡はせずに無視する

広告メールには、配信停止の要望を通知する連絡先を記載することが求められています。だからといって、メールの受信を止めるために、メールに記載してある連絡先宛に配信停止の希望を伝えるメールを送信するのは間違いです。

未承諾広告メールの送信者は、メールの受信者を何らかの方法によって騙すことを意図しているからこそ迷惑メールを大量に送りつけるのであり、善意を持ちあわせていると考えるのは賢明ではありません。配信停止の連絡をしたところで、それに快く応じてもらえるはずがないと考えるべきです。むしろ、配信停止の連絡をすることによって、より多くのスパムメールが送られてくるなど、事態をエスカレートさせる危険性の方がはるかに高いです。

未承諾広告メールによる被害は、現在ではそう多く発生するものではありませんが、それでも現在もなお騙される人がいることは否定できません。スパムメールの送信業者の手口の特徴が、多くの人が関心を寄せる事柄(儲け話や異性との出会いなど)を材料にネットユーザーを騙そうとすることである以上、騙されるリスクは誰もが常に有しているとも言えます。