出会い系は使わなくなったからといってその都度退会する必要はありません。登録したままにしていても迷惑メールが送られてくるわけではありませんし、また再度サイトを使って出会える女性を探すことがあるので登録したままにしておくのがおすすめです。

出会い系での出逢いを何度か体験していると一時的な退会や利用の中断をする時期があります。しばらくサイトにまったくアクセスしないまま放置する時期が誰しもあるものです。出会い系には幽霊会員状態となっている人も少なくありません。

登録から2ヶ月間で女性4人と出会って特定のパートナーを決定し、専ら直メとリアルで会うばかりになったこともあって、ほとんど登録した出会い系にアクセスすることはなくなりました。たまに、忘れた頃に気が向いたらログインしてみるぐらいで、女性を検索したりメールを送って出会いを探そうとしたりすることはほとんどありませんでした。登録してからの一応の目標であった、女性と出逢って飲み友を見つけるという目的が無事達成できたこともあって、出会い系を使う気が起きなかったのです。

その頃に考えていたのは、いっそのことすべての出会い系から退会してしまおうか、ということでした。ただ、退会するとなるとひとつひとつのサイトでその作業をしなければいけなくなります。出会い探しに期待が膨らんでいる登録の際とは異なり、退会の手続きを進めた先に何か目的が待っているわけではないので、手続きを進める気はなかなか起きません。それに僕の場合出会える系の出会い系7サイト全部に登録していることもあってなおのこと手続きが面倒です。

これが、サクラ詐欺などの悪質出会い系であれば、話は違っていたかもしれません。詐欺サイトに登録していた痕跡など残しておけるかとばかりに徹底的に退会の手続きを進めていたことと思います。しかし、幸か不幸か僕が登録した、出会える系の優良出会い系は登録したからといって他から迷惑メールが送られてくるわけでも、登録したメールアドレスなどが外部に流出するわけでもなく、安全性は大丈夫なようです。そのことも大きな理由となって、退会することなく利用しないまま放置状態が続くことになりました。

それと、もうひとつ。僕が退会しなかった理由は他にもありました。それは、“またいつか出会い系を使いそうな気がしていた”ためです。今よく遊んでる女性ともう少し親しくなってきたら、おそらく新鮮味がなくなりまた別の出会いが欲しくなるような気がしていたのです。そしたらまた、出会い系で別の人を探そうとすると自分で予想していたこともあって、スッキリ退会とはいかなかったのです。

おそらく、こういう感覚の人は出会い系の登録者には多いことでしょう。中にはセフレや不倫パートナーをとっかえひっかえ見つけるために、出会い系を常用しているという人もいるかもしれません。あるいは、彼氏や彼女が見つかったら一時的に利用を中断して、別れたらまた再開するという人もいると思います。いずれにしても、言えるのはきちんと出会える出会い系は、永続的に活用することが見込めるため一時的に利用しないからといってその都度退会するものでもない、ということだと思います。

例えて言うなら、フリーメールアドレスのように半永久的に使うものと言ったら言い過ぎでしょうか。でも、それに近いネットインフラのひとつとは言えるかもしれません。ネットを利用する人のほとんどが出会い系を使うというわけではありませんが、登録している人にとっては、フリーアドレスのようなネットアカウントのひとつぐらいの感覚のものだと思います。


次回は、一時的な退会を経た後の「利用の再開」について体験をまとめます。