ワクワクメールなど出会える系の優良出会い系は、退会手続きも簡単にできます。そもそも退会ができないようになっている悪質なサクラ詐欺サイトとは異なり、いつでも簡単に退会できるのが特徴です。

優良出会い系は簡単に退会できる

出会い系の利用者はたとえ誰かと出会ったとしても、継続的にアカウントを保持し続ける人の方が圧倒的に多いのが特徴ですが、中には異性と出会い、恋人関係となるなど一区切りがついた段階でサイトを退会する人もいます。細かい手続きにはサイトによって違いがあるものの、多くの場合、会員専用メニュー内に設けてある退会申込専用のフォームから申請することでいつでも簡単に退会することができます。

サクラ詐欺をはたらくような悪質な出会い系には、退会を申請しても無視されるなど退会できないサイトもありますが、ワクワクメールをはじめとした出会える系の優良出会い系の場合は、いつでも誰でも簡単に退会できるのが特徴です。

※ただし、出会える系の出会い系でも「アシュレイ・マディソン」は、退会するときに、1,900円の退会手数料がかかるので注意してください。

利用の中断と退会の選択

登録している出会い系の利用を完全に止める場合は退会手続きを行うのが望ましいですが、一時的に利用を中断する際には退会する必要がない場合もあります。

出会い系に多いポイント制の料金システムを採用しているサイトは、使う度(メールを送信する、掲示板に書き込むなど)にポイントが減るという仕組みになっています。つまり、裏を返せば自分が使っていない時にポイントが減ることはないので、一時的な利用の中断であれば退会する必要は必ずしもありません。いずれ利用を再開することを視野に入れている、あるいはもしかしたらいずれかのタイミングでまた同じサイトを使うかもしれないという場合には、退会せずにそのままの状態にしておいても何も問題はありません。

それに対して、30日などの期間で課金される定額制のサイトの場合は、使わない間も会員資格を保持する限り課金されることになるので、利用を止める際にはきちんと手続きを済ませておかなければいけません。その際も、再度利用する可能性がある場合は退会ではなく利用の中断を選ぶことができるのが一般的です。

サイトによっては一度退会してしまうと、同じ携帯電話番号やメールアドレスでの再登録ができない場合もあるので利用の中断をするか、退会するかは慎重に検討するようにしましょう。

退会ができない悪質なサイトの存在

一部の悪質な出会い系においては、退会フォームが設けられていなかったり、退会の意思を運営者に伝えたとしても意図的に応じてもらえないケースもあります。このことから一時期においては、退会できるかどうかが優良サイトと悪質サイトを見分ける指標のひとつと考えられた時期がありました。現在でもサクラ詐欺を行っている悪質なサイトの一部には、退会できないようになっているサイトもあります。

それらのサイトに対しては、いくらこちらが誠意ある態度で退会を求めたとしても応じてもらえることはほとんどありません。悪事を働くサイト運営者にとっては、退会させずにおいてサクラメールを送り続け少しでも詐欺的行為によって不正に売り上げを上げたいという狙いがあるためです。

それに対する利用者の対応は、メールの受信拒否設定やメールアドレスの変更などが考えられますが、退会せずに放置するというのは心理的に心地いいものではありません。最悪の場合は、弁護士に仲介してもらい退会処理をしてもらうように働きかける必要が生じる可能性もあります。その場合、弁護士に支払う手数料が別途必要になるので利用者にとっては心理的な負担に加えて、金銭的な負担が増えることになります。このことから、退会を諦めて放置する人も多いというのが実態です。