一般的には出会い系は害悪と評価されることが多いですが、ワクワクメールなどサクラ詐欺がなく本当に出会える優良な出会い系もあります。

出会い系が害悪と評価される主な要因

出会い系は社会全体や世間の人々から時に害悪として評価されることがありますが、果たして絶対的な悪として言い切れるものでしょうか?そこには、少なからず疑問も生じます。

現在のように、出会い系が社会にとって有害な存在であると評価されてきたのには、いくつかの要素や要因が複合的に作用していますが、その中でも評価を決定的にした要因として挙げられるのは、未成年者による援助交際の温床となってきたということと、サクラを使った詐欺による犯罪が横行してきたという事実です。

援助交際問題

未成年者による援助交際問題に関して、特に18歳未満の中高生など児童との援助交際を目的に悪用されてきた歴史は、青少年の健全な育成を目指す社会や人々にとって有害な存在でしかなく、その評価を現在に至るまで決定的に悪いものとしてきました。

出会い系規制法の施行により年齢確認の義務化・厳格化が徹底されるようになった現在では、出会い系を介して援助交際に及ぶ青少年の数や被害は大きく減少していますが、過去において社会に与えた好ましくないとの印象や評価はそう簡単に覆るものではなく、世間一般的には今もなお青少年を巻き込む性犯罪の温床というイメージは決して拭い去ることはできていません。

サクラ詐欺による犯罪の横行

利用者に起因する問題以外にも、サイト運営者が引き起こしてきた問題も無視できません。その最たる例が、サクラ詐欺被害です。この十数年の出会い系の歴史において、数多くのサイトが誕生しては消えてきましたが、そのうちのほとんどの出会い系においてサクラ詐欺は行われてきました。サクラがいないサイトがほんのわずかしか存在してこなかったことを考慮すると、出会い系=詐欺サイトと言っても決して過言ではないほど大きな問題があったことは事実です。

言うまでもなく、サクラ行為によって利用者を騙し不正に料金を搾取するのは、悪質極まりない犯罪行為であり、決して許容できるものではありません。この、サクラによる詐欺行為も出会い系が社会において害悪として見なされる大きな要因のひとつです。

反社会的な行為に悪用されている問題

他にも、利用者同士が出会える仕組みとなっていることからある一定の評価を勝ち得ている一部の出会い系においても、援デリによってサイトが悪用され過ぎているという点も大きな問題です。インターネットユーザーが自由に登録・利用できる出会い系においては、会員の一部にコミュニティの秩序を乱す好まれざるユーザーが入り込むのを完全に防ぐのは難しく、程度の差はあれサイトが悪用されるのは仕方がない面もありますが、それにしても、あまりにも多くの不正ユーザーが利用できてしまっている現状は、惨憺たる状況としか言えません。

出会いがない人にとって有効な出会いの場となる可能性

こうしたさまざまな問題がある以上、現時点で出会い系を害悪でなく、優良な存在として評価するのはとても無理があります。一部では、出会い系を介して知り合った男女が結婚するに至るなど成果を挙げていることはたしかですが、それはほんの小さく、数少ない成果でしかありません。したがって、絶対的な悪として評価を決定づけるのは少々無理があるとしても、否定的な評価をせざるを得ないということは否めません。

しかし、出会い系が現在の害悪としての存在から社会から広く受け入れられる存在に飛躍するためのヒントは、その一部の小さな成果に隠れていると考えることもできます。つまり、晩婚化が進行する社会において、大きな要因となっている“異性と知り合う機会の少なさ”を解決し、人々の人生の充実に貢献し得る可能性は小さくはないということです。

社会や人々に対する貢献より大きな貢献を果たしてこそ、出会い系は害悪としての存在から変貌を遂げ、社会において広く受け入れられるツール・サービスとなることができます。現在の問題だらけのあり様を直視すると、その可能性はとても高いとは思えませんが、サイト運営者や利用者など出会い系に関わるすべての人が意識や取り組みを改善することで、その可能性を高めることはできます。

今、出会い系に強く求められているのは、そういった大胆な変化であり成長です。

安全で本当に出会える優良な出会い系もある

援交など社会的な問題の温床となることが多い出会い系ですが、変化の兆しは確実に見られます。

幸いなことに、出会い系にもワクワクメールのように、サクラもキャッシュバッカーもいない優良な出会い系はあります。ワクワクメールはおよそどんな男性でも女性と出会えることが高く評価されている出会い系でもあります。ワクワクメールを通じて結婚に至るカップルも数多く誕生しています。

そしてまた、現在ではワクワクメールなどのような本当に出会える出会い系だけが生き残って、サクラ詐欺の悪質な出会い系は消滅しつつあります。

出会い系がワクワクメールのような優良な出会い系ばかりになると、出会い系の社会的価値や評価は高まるでしょう。