ハッピーメールなどの出会い系で待ち合わせ場所に五反田を指定する女性は、ほぼ100%間違いなく援デリ業者です。業者からの返事がくるタイミングは即日じゃない場合もあります。いずれにしても、待ち合わせ場所を勝手に決める女性は業者が高いと判断してメールを送らないのが賢明です。

質問

出会い系 ハッピーメールで検索した20代後半のナースの女性に、好みだったので「いいね!」を送ったら、すぐではなく翌日に返事がきました。

返信メールの内容は、セフレ募集で最初は2万、その後はいらないとの事。

知らない場所だと怖いので待ち合わせ場所は五反田でと指定されました。

メールの返事がきたのが即日じゃなくて、翌日だったので素人の可能性も高いかなと思うんですが、業者の可能性がありますか?

回答・解説

待ち合わせ場所に五反田を指定するのは援デリ業者

待ち合わせ場所に五反田を指定すること、最初だけ2万を要求してくること、この時点で援デリ業者と100%断定して間違いないです。

また、プロフィールの職業が「ナース」となっていたとのことですが、プロフィールの内容と誘い方は典型的な援デリの手口・特徴と言えます。

素人女性かもしれないと期待するのはNG

それにも関らず、素人の可能性があるのではないかと判断を誤ろうとしている理由は、期待通りの素人女性であってほしいという強い願望が男性側にあるためだと思われます。

男性は、好みの女性と関係を持てるなどの熱い期待を胸に抱いて、ある意味興奮を高ぶらせた状態で出会い系に登録するものです。特に、いざ女性を検索してメールを送る段階になると、期待値はグングンと高くなっていきます。その状態で好みの女性から返事が返ってきたときにすべての男性が冷静な判断が下せるわけではありません。「万が一相手が業者ではなく、期待通りの好みの女性だったら?」と考えてしまう人も多いです。そして、“会ってタイプと違ったら断ればいいから、とりあえず会ってみる”という方向に考えてしまいます。

ところが、実際に会ってから断る、女性を振り切るのは容易ではないことが数々の援デリ体験談から報告されています。断ろうとすると、街中で大声で叫びだしたり、脅迫まがいの言葉を浴びせるなどして振り切ろうとする男性から何としても約束のお金を奪い取ろうとするのが実態です。

結果として、淡い期待を抱いて軽い気持ちで待ち合わせ場所に出向いたことで、手痛いしっぺ返し喰らうことになってしまうわけです。

つまり、今回の質問にあるように、明らかに業者と思われる特徴が見受けられる女性に対して、万が一の素人の可能性を期待しては絶対にいけないということですし、業者かどうかの見分けに迷う場合は、“業者じゃないと単に期待しているだけじゃないか?”を冷静に考え直して判断することを強くおすすめします。

もっと言えば、単純に2万の条件で会うという女性すべてを選択肢から排除するのが最も安全な女性の見極め方です。これはむしろ、女性ではなく男性登録者の女性の探し方、心構えに関する問題と言っても過言ではありません。

業者からの返事がくるのは即日じゃない場合もある

また、この質問者の男性は、“返信メールが送られてきたタイミングが即日じゃなくて翌日だったこと”を根拠に、メールのやり取りをしている相手の女性が業者ではなく、一般の女性の可能性もあると考えています。

しかし、返事がくるのが遅かったからといって相手の女性が業者ではないと考えるのは間違いです。援デリ業者でも、即レスではなく返事が遅いことはよくあります。

援デリ業者は、すぐに会えそうな男性を優先してメールのやり取りをします。返事がきたのが即日ではなく翌日だった理由は、単にその間アポが取れそうな男性のメールの相手をしていて、返信メールを送る暇がなかっただけに過ぎません。

つまり、返事がくるのが早いか遅いかで業者か素人かを見分けることはできないのです。返事が送られてくるタイミングから見分けるのではなく、待ち合わせ場所にどこを指定するか、または一方的に待ち合わせ場所を決めないかで業者かどうかを判断するのが、女性の賢明な見分け方です。