まともな会話(メールのやり取り)ができるからといって、相手の女性が業者でないとは言えません。特に「ホテル代と別に2万ください」と要求する出会い系の女性は業者かセミプロの可能性が高いので絶対に会うのはやめるべきです。

質問

ワクワクメールで金銭面で厳しいからと言って、会う時にホテル代と別で2万要求してくる女性がいます。

こちらの質問にはちゃんと正確に返してくるなど会話もまともにできる女性です。

こういう女性は業者じゃなくて素人と考えていいですか?

回答・解説

まともな会話(メール)ができるからといって素人の女性とは限らない

残念ながら、男性が投げかけた質問に対してちゃんと回答してくるなど、まともな会話(メールのやり取り)ができるからといって、相手の女性が援デリ業者でないという保証はありません。

援デリ業者は効率を優先して男性から待ち合わせの約束を取り付けようとするので、たしかに男性が質問メールを送っても無視することが多いのは事実です。

しかし、昨今では援デリを見破り、避ける男性も少しずつ増えつつあるので、業者にとってもアポ取りをするのは以前ほど簡単ではなくなっています。男性に本物の女性と信用させ、待ち合わせの約束を取り付けるために、まともな会話(メール)の交換をする業者も少しずつ増えてきています。事実、援デリなどの業者が多いと評判のハッピーメールでも、普通の女性と区別が見分けがつかないまともなメールのやり取りをする業者が徐々に増えています。

セミプロの個人売春の女性の可能性もある

この質問者の方がメールのやり取りをしている女性は、援助交際相手を募集するために出会い系に登録している一般の女性の可能性もあります。

ただ、要求してくる条件が「ホテル代と別に2万」と、援デリ業者と同じであることを考慮すると、個人で売春をやっている業者紛いのセミプロの女性の可能性の方が高いです。

そもそも割り切りで会うのをやめるべき

しかし、何よりもお金と引き換えに関係を持つという行為自体がそもそもの問題です。出会い系が清廉潔白なもので真面目な出会いばかりの男女関係の場ということは決してありませんが、援助交際はモラル的にも到底許される行為ではありませんし、明らかに守るべき一線を越えた行為です。

相手が一般の女性か援デリ業者かは問題ではなく、いずれにしても無視するべき、メールしてはいけないタイプの女性登録者であるというのが、この質問に対する答えとなります。