ハッピーメールなどの出会い系で、最初のメールで連絡先を聞いてくる女性はメールアドレス収集業者(誘導目的のサクラ)であるか、援デリ業者の可能性が高いので返信メールは送らずに無視するのが安全でおすすめです。

質問

最近ハッピーメールで「連絡先教えてください」っていきなり言ってくる女性が多いように思うんですが、長文メールと写真のセットでメールを送ってくる女性は、ほぼ業者と考えて間違いないですか?

回答・解説

メアド収集業者を思わせる手口

この質問者の方がよく遭遇するという「連絡先教えてください」とメールしてくる女性は、たしかにここ最近ハッピーメールで増えています。この手の女性については、少なくともまともな普通の女性ではないことはたしかですが、一方でどんな業者なのかについてはいまいち判然としません。

出会い系でファーストメールでいきなり連絡先を聞いてくる女性といえば、メアド収集業者かもしくは誘導目的の悪徳出会い系のサクラというのが相場です。今回の質問にも、まさに”連絡先を聞いてくる”とありますから、誘導目的の悪徳出会い系のサクラの可能性が高いと考えるのが普通です。

長文メールと写メを送る女性は援デリの可能性も高い

しかし、質問の後半を読んでみるとメアド収集業者(もしくは誘導目的のサクラ)とは一概に言えません。気になるのは“長文メールと写真のセットでメールを送ってくる”という部分です。

最初からやたらと長ったらしい文章のメールを送ってきて、写メ画像を投稿している女性といえば、真っ先に思い浮かぶのは援デリです。

援デリは複数の男性登録者に対して毎日大量にメールを送信し、より多くの男性と待ち合わせの約束をしようとします。効率よくアポを取りつける目的から、男性一人当たりに対するメールの回数を減らすために一回のメールで話を決めようとするのが特徴です。その特徴や傾向に照らし合わせてみると、今回の質問にあったタイプの女性はまさにそれに該当するもので、援デリである可能性も考えられるというわけです。

出会えない女性、業者であるのは間違いない

ただ、先にも少し説明した通りで、メアド収集業者であるか、援デリ業者あるかに関わらず、この女性が出会えないタイプの女性であることには違いありませんので、実際のところどんな業者なのかについて深く掘り下げる意味はそれほどないと言えるでしょう。

出会い系の男性登録者には、写メを見て好みのタイプであれば援デリであろうと平気で会おうとする男性がいますが、悪徳業者をのさばらせる遠因になるだけなので絶対に避けるべきです。

また、最初からメアドを聞いてくる女性で、おまけに長文メールを送ってきて、しかも写メを堂々と投稿しているとなればキャッシュバッカー(CB)の可能性もあるので、どちらにせよ返事をするに値しない女性であると見分けて、無視するというのが望ましい対処法です。

出会える系のサイトを悪用する業者は、釣られる男性が減ると新たな手口を考案して騙そうとしてくるので、一般の女性に思えるからと簡単に返信メールを送って被害に遭わないよう警戒を怠らないようにすることが肝心です。